医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド
脂肪吸引完全ガイド » 脂肪吸引~お腹~ » 脂肪吸引~お腹の失敗例・リスク~

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

脂肪吸引~お腹の失敗例・リスク~

脂肪吸引の人気部位である、お腹(ウエスト)周り。お腹の脂肪吸引で失敗した場合どの様になってしまうのでしょうか。また、そのリスクと対策について大阪雅美容外科の川端院長に聞いてみました。参考にしてください。

当サイトの監修ドクター

大阪雅美容外科・川端久雅院長 大阪雅美容外科・川端久雅院長

監修医師

大阪雅美容外科 院長
川端 久雅 先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

当サイトでは、皆様に『正しい脂肪吸引』を知って欲しいと考え、大阪雅美容外科さんにご協力をお願いしています。川端院長は年間1,700部位もの脂肪吸引をおひとりで手掛けられ、日本でも指折りの脂肪吸引の施術実績を持たれるドクターです。

その豊富な知見に基づき、脂肪吸引のあらゆる疑問に答えていただきます。

大阪雅美容外科の公式HPはコチラ

フリーダイヤル
で問い合わせる

お腹の脂肪吸引を失敗するとどうなる?リスクは?

お腹は施術範囲が広いことが多いため、その分ダウンタイムも長くなります。痛みや内出血のピークはどのくらいか、詳しく解説しています。

また、実際に当サイトでお腹(ウエスト)の脂肪吸引を体験した方にもリアルな痛みについて感想を聞いてみました。詳しくは以下ページの解説をご参考にしてください。

無理に脂肪を取ると
表面がボコボコしてしまう

お腹(ウエスト)の脂肪吸引で失敗すると表面がボコボコに?

くびれをつくろうと無理に脂肪を取った結果、表面がボコボコしてしまうのはよくある話です。出来上がりを想像しながらうまく脂肪を取らなければ、滑らかな表面に仕上がりません。時にはおへその位置がゆがんでしまうことも…。医師の技術力が大切になる部分なので、症例数や経験の多さを確認したうえで慎重に医師を選びましょう。

脂肪は取れるけど
皮膚がたるんでしまう

お腹(ウエスト)の脂肪吸引で失敗すると皮膚がたるむ?

お腹周りはもともと脂肪が多い部分なので、急激に脂肪を吸引すると余った皮膚がたるんでしまう可能性があります。せっかく脂肪を取ったのにたるみで見た目が台無しになったら嫌ですよね。これは機械によるところも大きいです。皮膚の引きしめ効果(タイトニング)がある脂肪吸引の機械を扱っているクリニックを選ぶといいですよ。

年代問わず人気のお腹。
人によって吸引量に差も

「座ってお腹を曲げると、三段腹になるんです」とよく言われるのですが、曲げればよほどムキムキでもない限り、お肉がつまめるのは当然です。つまんでいるものは皮膚だったり、無理に集めた脂肪だったり…。なので、「筋肉量を差し引くと、多分仕上がりはこのくらいの細さです」とウエストをキュッとすると、タレントさんの3サイズの、ウエスト50台みたいなものをイメージしている方には、「思ったより取れないんですね」と言われたりもします。

お腹は肋骨の位置や筋肉量によって、足よりも取れる脂肪量に個人差が出て来ます。ただ、滑らかなカーブを描く女性らしいシルエットは手に入れることができるでしょう。自分がどのくらい脂肪が取れるのかが気になる方は、ぜひカウンセリングに申し込んでみてください。

大阪雅美容外科・川端久雅院長 大阪雅美容外科・川端久雅院長

監修医師

大阪雅美容外科院長
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

雅美容外科のお腹の脂肪吸引
症例(13人分)を見る

フリーダイヤル
で問い合わせる

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する