医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 下腹部を引き締める!人気の筋トレ方法と効果とは?

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

下腹部を引き締める!人気の筋トレ方法と効果とは?

体全体は細くみえるのに、下腹部だけが太っているという悩みをもつ人は多いでしょう。ダイエットはしたいけど、特にお腹を重点的に引き締めたいと思っているなら、下腹部にきくトレーニングがよいでしょう。適度に筋肉のついたお腹に憧れませんか?シックスパックにするためには、下腹部専用のトレーニングを行うことで理想のシックスパックのあるお腹に近づきます。そこで、下腹部引き締めの人気筋トレをご紹介します。

下腹部の引き締めで人気の筋トレ

下腹部の引き締めの定番といえば、腹筋です。シックスパックのような引き締まったお腹にしたいのであれば、さまざまな角度からの腹筋を取り入れることがポイントです。そこで、下腹部引き締めの筋トレをまとめてみました。

バイシクルクランチ

バイシクルクランチは、名前の通りで、自転車をこいでいるような腹筋の動作です。膝を立てた状態で、仰向けに寝て、手足を交互に動かしながら腹筋をします。

ニートゥチェスト

椅子に浅く座り、両手を体のうしろ側に固定しておき、足を揃えた状態でキープさせながら伸ばします。上半身は、背筋を伸ばした状態で後ろに倒します。そして、腹筋下部に向かって膝を抱えるようにします。

レッグレイズ

あお向けに寝た状態で、脚を伸ばし、ゆっくりと上下に動かす下腹部のトレーニングです。腰を反らさないように出来るだけ、床につけた状態で行うのがポイントです。

リバースクランチ

筋トレ初心者でも取り組みやすい腹筋トレーニングです。あお向けに寝た状態で、膝をまげた状態で上下ゆっくりと動かします。こちらも、腰が反らないように気をつけながら、繰り返し行います。

腹筋トレーニングで期待できる効果

腹筋トレーニングを中心に行うことで、シックスパックのような理想のお腹に近づきます。効果が期待できるためには毎日の継続です。ただし、毎日やることで、トレーニングになれてしまうので、なれた段階で、少しずつ回数を増やして行うなど筋肉に負荷を与えながら続ける方法がよいでしょう。

トレーニング方法

腹筋初心者の方であれば、こちらのトレーニング方法がおすすめです。

  • 1.両足を90度にまげた状態であげます
  • 2.足首をクロスさせます
  • 3.お腹を引き締めた状態で、口から息を吐き、インナーマッスルを使いながら、お尻を持ち上げます

1日30回ずつの腹筋トレーニングを行いましょう

注意点

手で床をおさないで、あくまでもお腹に意識を向けながら続けます。下腹部トレーニングの注意点としては、腰を反らしたまま、トレーニングを続けないことです。脚を曲げた状態で行うトレーニングは特に、腰が反りやすいので注意しましょう。腰が反った状態で行うと、腰を痛める原因にもなるので、注意しながら行いましょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY