大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 「食欲の秋」で太るは嘘!?秋に太りやすい本当の理由は?

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

「食欲の秋」で太るは嘘!?秋に太りやすい本当の理由は?

一般的に秋に太りやすいのは「食欲の秋」だからだと思っていませんか。5つの観点から秋が太りやすい本当の理由を考察しました。秋に太りやすい理由を知っておくと、上手に食事コントロールができるようになるでしょう。

日照時間が短いから食べてしまう

秋は日照時間が短いため食べ過ぎてしまうと考えられています。夏は夕方18時頃まで明るかったけれど、秋になると日の入り時間が早まり、日差しを感じる時間が減ってきます。

なぜ日照時間が短くなるとセロトニン(幸せホルモン)が減少してしまうため、精神の安定に悪影響が出てしまいます。「お腹すいたな」「何か食べたいな」という食欲を感じるタイミングは、セロトニンが関連しています。

セロトニンの減少が食欲に影響

そもそもセロトニンには精神の安定や幸福を感じさせる働きがあるため、「幸せホルモン」と呼ばれます。日照時間が減るとセロトニンの分泌が低下し、食べることで幸せを感じてしまうと、食欲が止まらなくなってしまいます。

セロトニン減少に伴う満たされない気持ちを食欲で補うために、秋は読書や趣味などリラックスできる時間を持つことが大切です。手持無沙汰でついつい何か食べてしまうことがないように注意しましょう。

実は思い込みかも

「食欲の秋」とよく言われますが、実は思い込みかもしれません。秋は美味しい食材が旬の季節で、サツマイモや松茸、栗、サンマなど目移りしてしまいます。「秋だから旬の味覚を食べないと」といった思い込みに注意が必要です。

脳はお腹がすいていなくても「食欲の秋」というイメージが強く働き、ついつい惰性的にご飯を食べ過ぎてしまうことがあります。旬の食材をバランスよく食べるのは問題がないので、朝からずっと秋の味覚を楽しむのではなく、しっかり食事管理をしましょう。

秋は糖質の誘惑が多い

旬の食材が豊富な秋は、糖質の誘惑が多い季節です。サツマイモはもちろんのこと、カボチャや栗などが食卓を彩ります。料理だけではなくスイーツとしても様々な商品が展開されており、ついつい食べ過ぎてしまいます。

夏のスイーツはアイスやかき氷など水分が多いですが、秋は糖質が多く含まれた重たいスイーツが特徴です。少量食べても高カロリーとなりやすく、体重アップにつながります。

糖質は脳の幸福感を高める

脳には「また食べたい」と幸福を覚えておく機能があり、報酬系と呼ばれています。秋の旬の食事を食べて幸せを感じると脳の報酬系が上書きされ、「同じ食事を楽しみたい」という欲求が生まれます。

例えば、サツマイモのデザートで脳の報酬系がインプットされると、他のサツマイモで作られたスイーツを食べたくなってしまいます。食べ過ぎに注意しましょう。

夏バテのあとだから

秋になると自然と食欲が増すのは、夏バテが影響している場合があります。暑さで夏バテになると食欲が減退しますが、涼しい秋になると食欲が元に戻ります。そこで「前より食欲が増えた」と勘違いしてしまいます。

夏バテ前の食事量に戻るのは問題ありませんが、秋限定の食事を目にして食べ過ぎに注意してください。秋になると基礎代謝は夏より高まるとはいえ、活動量や運動習慣に変化なく食事量だけ増えると、摂取カロリーオーバーとなります。

夏に食欲不振だった方は早食いをせず、よく噛んで満腹中枢に刺激が与えてください。そうすれば、秋に入り食べ過ぎとならないでしょう。

バランスの良い食事で代謝アップ

ノリで食べ過ぎるのは望ましくありませんが、基礎代謝を高めるためにバランスの良い食事を摂ることは大切です。暑さで素麵やうどんなど食べやすい食事だけをとっていると栄養が偏りがち。

一方で、夏に食べられなかったからと、秋に揚げ物等の脂っこい食事ばかりを食べないように注意しましょう。

体型への意識が薄れやすい季節

夏に比べて肌の露出が少なくなる秋は、ゆったりした服装を着ることもできるため「痩せたい」というモチベーションが下がりがちです。重ね着やアウターコートなども取り入れる季節となり、あまりシルエットを気にしなくなるからでしょう。

体型への意識が薄れやすい季節だからこそ、気が緩んでしまい秋の味覚を楽しみたくなってしまいます。食欲をコントロールしながら、理想の体型を目指す気持ちを思い出してください。

体型チェックでやる気アップ

夏前のように「水着を着たい」といった目標はありませんが、秋のモチベーション維持には体型チェックをおこなうと良いでしょう。姿見や洗面台の鏡を使って体型チェックすると、「食事に気をつけよう」と自制がかかりやすくなります。

自己コントロールで食欲の秋を乗り切ろう

秋はついつい食べ過ぎてしまう季節ですが、食欲をコントロールできれば問題ありません。食べたい気持ちに流されやすいけれど、適量の範囲で食事を楽しむことで、秋でも理想の体型を目指してダイエットを成功できます。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       
川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る