医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 気になる背中の脂肪を落として憧れのくびれボディを得るストレッチ

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

気になる背中の脂肪を落として憧れのくびれボディを得るストレッチ

背中の肉は自分では見えないですが他人からは一番目立つ部位なので、薄着の季節は視線が気になりますよね。

このページでは、背中の脂肪を落とすためのストレッチ動画の紹介と、ストレッチをする際の注意点をまとめました。

背中の脂肪は毎日10分以内の簡単なストレッチでもかなり落ちるので、時間のあるときに実践してみませんか。

背中の脂肪の落とし方

背中の肉を落とすには、背中と胸の筋肉を緩めることが必要です。

その方法として肩甲骨と肩関節のストレッチがありますが、背中に手が回りにくい場合は器具や小物を使うとストレッチしやすいですよ。

背中の脂肪を落とすおすすめトレーニング

普段の生活では腕は前に出す事が多く後ろへ動かす事は少ないですよね。

背中の脂肪を落とすには、普段動かさない背中の後ろに腕を引いたり戻したりする動作のストレッチが効果的です。

普段から良い姿勢で過ごすことも背中のダイエット効果にも繋がりますよ。

期待できる効果

背中のストレッチをすることにより脂肪が落ち、男性はがっしりとした逆三角形の体系になり、女性は憧れのくびれのある体系が出来ます。

猫背気味の方は姿勢矯正効果もあり、猫背が原因で生じていた腰痛や肩こりをといった症状も改善されます。

トレーニング方法

短時間で簡単に出来るトレーニングの動画を3本紹介します。

道具も必要なく自宅でも仕事の合間に出来るものばかりです。

  1. 床に大の字にうつぶせになる
  2. バンザイバックエクステンションのポーズ
  3. 左右をヒップタッチ
  4. 両腕を水かきのようにエアプレイン
  5. 身体を伸ばしてスーパーマンポーズ
  6. 右手と左足、左手と右足をセットで交互に上げる

背筋を鍛えることで太りにくく痩せやすい体を作っていきます。

  1. うつぶせになる
  2. 肩甲骨を寄せて、息を吐きながら寄せ、吸いながら戻るを繰り返す
  3. 足を上に上げて、息を吐きながら寄せ、吸いながら戻るを繰り返す
  4. 足を上で付けて、息を吐きながら寄せ、吸いながら戻るを繰り返す
  5. 以上を10分間繰り返す

寝たままできて道具も必要ないので、時間が空いた時やながら運動でやってみてくださいね。

  1. 肩甲骨を寄せる
  2. しばらく息を止めてキープして、息を吸いながら元に戻す
  3. 1分間繰り返す

誰でも簡単にできて立ったまま道具も必要なく1分間のトレーニングで背中をシェイプアップできますよ。

注意点

背中のストレッチをすることで背中の脂肪は取れますが、痩せたい気持ちが先走って無理にストレッチを続けると体を痛めてしまうので注意が必要です。

以下、背中ストレッチに関する注意点をまとめました。

僧帽筋は動かさないストレッチを心がける

背中には肩甲骨と、肩甲骨を動かす「僧帽筋」があります。

首の部分にあたる僧帽筋の上の部分は動かすと肩こりや首コリを引き起こすことがあるので、ここは動かさないように注意してストレッチをしましょう。

腰痛の人は無理をしない

背骨全体についている筋肉「脊柱起立筋等」がありますが、腰痛を患っている時に無理してストレッチをすると、ここに負担がかかり更に悪化する危険性があります。

腰痛の時には無理してストレッチはしないで、完全に治ってから始めましょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY