医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 痩せられないふくらはぎが美脚に!オフィスでも出来る簡単エクササイズ

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

痩せられないふくらはぎが美脚に!オフィスでも出来る簡単エクササイズ

ふくらはぎは目立つ部分で気になる場所ですが、なかなか痩せられない部位でもありますが、仕事の合間とかに数分のエクササイズを毎日続けることで憧れのほっそりした脚になれるかもしれませんよ!

ここでは、自宅やオフィスで簡単に出来るエクササイズの紹介と注意点について説明します。

ふくらはぎ痩せのおすすめエクササイズ

ふくらはぎは浮腫みなどで太くなってい場合も多いので、まずはふくらはぎの内側が付くような立ち方を意識して立ってみましょう。

早歩きをしたり、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を利用するだけでもかなり引き締まりますよ。

エクササイズは、座ったままできるものや、アップダウンのものなど、オフィスでも休憩時間に簡単にできるものがおすすめです。

期待できる効果

ふくらはぎを意識して立つことで、引き締まった美しいふくらはぎと足首になります。

早歩きや階段の上り下りで血流が良くなって基礎代謝が上がることでエクササイズの効果が出やすくなります。

トレーニング方法

自宅やオフィスでも簡単にできるふくらはぎのエクササイズを紹介します。

トレーニングはは、1度に長時間行うものではなく短時間で毎日続けるのがポイントです。

  1. 脚を上げて横になる
  2. つま先上下16回動かす
  3. 脚を開いて上下2回、5回タッチを2セット行う
  4. 四つん這いになってかかと上下運動
  5. かかと上下運動、右8回、左8回、右4回、左4回
  6. つま先を上下2回5回タッチを2セット行う
  7. かかと足踏み

音楽をかけて行うと楽しくできますが、キツいときは無理しないで休憩しながら行いましょう。

  1. 膝を合わせてお尻を閉めて立つ
  2. 足の親指に体重をかけてかかとを上げる
  3. ゆっくりと下ろす
  4. 以上を10回行う
  5. かかとに体重をかけて親指から小指を上げを10回行う
  6. かかとをつけたまま足を開く
  7. かかとを上げ下ろし10回行なう
  8. 足を閉じる
  9. 右脚に体重をかけて、腰に手をあてて片足を持ち上げる
  10. 足を左右交互に下ろすのを10往復行う

片足を動かす時は、軸足にしっかりと重心をおいて行うことがポイントです。

  1. テーブルなどにつかまって立つ脚がつま先より出ないようにしてスクワット
  2. 脚がつま先より出ないようにしてスクワット
  3. 1分間続けます

腕と肩に力が入りすぎないように注意しましょう。

注意点

ふくらはぎのエクササイズを行う時に注意していただきたいことをいくつか挙げました。

道具を使う時は、かならず安定感のあるものを使用し、怪我などには十分な注意をして行ってください。

椅子を使う場合は足が床に付く高さのものを使う

ふくらはぎエクササイズで高さのある椅子を使用すると、膝が開いてダイエット効果得らず、身体を痛める危険性もあります。

ストレッチを行う際には必ず足が十分に付く椅子を使用してください。

エクササイズの前にふくらはぎの筋肉を暖める

ふくらはぎのエクササイズの前に、必ずふくらはぎを揺らしたり擦るなどをして筋肉を暖めてから行ないましょう。

いきなりかかと上げなどをするとアキレス腱などを痛める危険があります。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY