医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?痩せる人と痩せない人の違い

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?痩せる人と痩せない人の違い

糖質制限ダイエットは、すぐに痩せれる人と、なかなか痩せない人に分かれます。

同じようにご飯やパンを食べないでダイエットに挑むのに、何故ここまで結果が分かれてしまうのでしょうか?

実は、その人の体質や生活習慣が大きく関係しているんです。

ここでは、糖質制限ダイエットに成功する人と失敗する人の違いについて説明します。

この違いが分かれば、ダイエットに成功する人がもっと増えるはずです。

糖質制限ダイエットで痩せない?

糖質制限ダイエットは、運動などは必要なく食事制限だけで痩せられると思っている人が少なくありません。

しかし、糖質の高いご飯やパンを極力食べないで頑張ってダイエットしても、なかなか痩せられないという声も多く、それは男性よりも女性の方が圧倒的に多いのも現実です。

なぜ男性よりも女性の方が糖質制限で痩せられないのかについてまとめてみました。

筋肉が無いと痩せない

糖質制限の効果が出やすいのは筋肉がある人で、筋肉の量が少ない方には意味がありません。

つまり、糖質制限ダイエットで効果が出ないのは筋肉の量に影響するため、男性よりも筋肉が少ない女性は男性よりも効果が出にくいのです。

適度な運動をしないと痩せない

糖質制限には適度な運動も必要になってきます。

しかし、糖質制限ダイエットを実践する人には運動をしないで糖質制限だけを実践する人が多いため、効果が出にくいという声も見られます。

皮下脂肪が邪魔をして痩せない

女性の身体は、ホルモンの影響で身体に皮下脂肪を溜めやすいため糖質制限で痩せるのが難しいです。

その他に、男女共に糖質制限で痩せられない理由を挙げてみました。

つい糖質やカロリーの高い食事をしている

糖質を控えているつもりでも、野菜や果物など糖質の多い食品を食べていたり、脂の多い肉やカロリーの高い食事を知らずに摂っている事も多々あります。

たんぱく質は脂の少ない赤身の肉か魚、油を使わない料理法など、食生活を改めることも必要です。

糖質制限の仕組み

糖質制限は、もともとは糖尿病患者さんのために考えられた食事療法ですが、血糖値を抑えて減量の効果もあることからダイエットとして実践されるようになりました。

糖質制限はインスリンの分泌を抑えて中性脂肪を溜まりにくくし、エネルギーをつくるために身体は中性脂肪を燃焼します。

皮下脂肪と内蔵脂肪の違い

皮下脂肪と内臓脂肪は、メタボリックシンドロームの特徴です。

この2種類の脂肪は身体に付く場所が違いそれぞれ影響を与えますが、糖質制限ダイエットなどで改善することもあるので、早め早めに対処していけば改善できます。

この項目では、皮下脂肪と内臓脂肪の違いについて説明します。

皮下脂肪とは?

皮下脂肪は皮膚と筋肉の間に付く脂肪のことで、皮下脂肪が増えて老廃物が加わった物がセルライトです。

セルライトは、冷え性でむくみやすい女性に多く見られます。

皮下脂肪が増えると体重も増えて「太ってる」という印象が強くなり、見た目だけではなく膝や腰にも負担がかかってきます。

内臓脂肪とは?

内臓脂肪は名前の通り肝臓など内臓のまわりに付いた脂肪のことで、放っておくと高血圧や糖尿病などの生活習慣病や心臓病などのリスクが高まります。

糖質制限を行うとまず内臓脂肪が消費されてエネルギーになるので、健康診断で内臓脂肪の高さを指摘された方は糖質制限をすることで改善されます。

内臓脂肪の高い人は積極的に糖質制限ダイエットを実践していきましょう!

糖質ダイエットで効果を出すには

糖質制限ダイエットをするなら、まずは高たんぱく質な食事を摂って筋肉を増やすことから始めましょう。

そして、腹式呼吸を取り入れた筋トレを行って基礎代謝を上げることを意識しましょう。

バランスの良い食事、腹式呼吸、適度な運動により糖質ダイエットの効果も高まって皮下脂肪が落ち、憧れの痩せ体質になっていきます。

部分痩せにベイザー脂肪吸引という選択肢

部分痩せ脂肪吸引の中でも一番人気の部位「太もも」です。ベイザー脂肪吸引って何?費用は?ダウンタイムは?など、太ももの脂肪吸引について分かりやすく解説!

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY