医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 糖質制限をすると眠くなるのはなぜ?糖質オフで他にも出やすい症状

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

糖質制限をすると眠くなるのはなぜ?糖質オフで他にも出やすい症状

糖質制限ダイエットをしていると、眠気に耐えられなくなることがあります。

この時に「たかが眠気」と放っておかず、食生活や生活習慣を見直すことも必要です。

眠気は糖質制限ダイエット時によく起きる症状のひとつですが、何が原因で眠くなるのか、どう対処したらいいのかについて説明します。

糖質制限で眠くなってしまう可能性

糖質制限ダイエットをしていると、色々な症状が出てくることがあり、そのうちのひとつの症状が「眠気」。

これは、炭水化物の摂取量が足りなくなったために身体の血糖調整機能が低下したことで起きる症状です。

家にいる時なら横になって休むこともできますが、仕事中に眠気が襲ってウトウトなんてなったら最悪ですよね。

そんな事にならないよう、血糖値を下げないような正しい糖質制限ダイエットをしましょう。

低血糖の状態

低血糖になると、眠気の他にもいくつかの症状が出る事があります。

糖質制限ダイエット中に以下のような症状が現れた場合は低血糖になっている可能性が高いので、ダイエット以前に食生活の改善が必要です。

  • 頭痛
  • 動悸
  • 発汗
  • 慢性的な疲労
  • 脱力感
  • 眠気
  • 湿疹
  • 関節炎

症状がひどい場合は専門家へ

低血糖の症状を放っておくと更に低血糖が進行し、けいれんや昏睡状態に陥ることもあります。

眠気も「たかが眠気」と思っていると、実は「自律神経の乱れ」だったという事もあるので、何日も眠気が続いたり疲れが取れない時は専門家に相談することをおすすめします。

低血糖の症状を自覚しながら運動や筋トレを行うと更に症状が悪化してストレスも重なり、心の病気にもなりかねないので症状を自覚した時に早め早めに受診することが必要です。

低血糖で病院に行くタイミングは?

低血糖と思われる症状が毎日続く方は、まれに内分泌系の病気を患っている可能性があります。

眠気や倦怠感など身体に異変を感じたら早めに専門家に相談するか病院に行きましょう。

低血糖で病院に行く場合何科を受診?

まずはかかりつけの内科クリニックで受診するのが良いでしょう。

わざわざ待ち時間の多い総合病院に行くよりも、かかりつけ医の診断で精密検査が必要な場合に紹介状を書いてもらって総合病院に行く方がスムーズです。

低血糖になったときの応急処置

低血糖症状が出た時に一番早く糖を吸収できるのはブドウ糖です。

ブドウ糖は体内に摂取すると素早くエネルギーになるので、糖質制限ダイエットをしているときはブドウ糖の含まれた飴などをバッグの中に入れておいて、いつでも食べれるようにしておくことをおすすめします。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY