医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » ぽっちゃり気味のほっぺたから卒業!ほっぺた痩せできる方法とは?

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

ぽっちゃり気味のほっぺたから卒業!ほっぺた痩せできる方法とは?

ほっぺたがぽっちゃりしている、もちもちしていているといわれたことがコンプレックス…。今まで、達や恋人にほっぺたのことについて、からかわれた経験のある人であれば、ほっぺただけ痩せることはできないのかと考えてしまうことでしょう。そこで、ほっぺた痩せが可能は方法についてまとめてみました。

ほっぺただけ痩せることは可能?

痩せたいとはいえ、痩せる場所はほっぺたのみ。体を引き締める、痩せる方法は聞いたことあるけれど、ほっぺた痩せについては聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。では、ほっぺたがぽっちゃりしてしまう原因などを見ていきましょう。

ほっぺたが厚くなる原因

むくみ

ほっぺたの膨らみはむくみが関係していることがあります。顔が膨らんでみえる日などは、大抵、お酒を飲み過ぎてしまった日や塩分の濃いものを食べてしまった翌日です。このような生活が続くと、顔がむくんでしまうことに慣れてしまい、ほっぺたのぽっちゃりが元通りにならなくなっていきます。また、女性であれば生理前などには、ホルモンバランスの関係で、顔がむくみやすくなる人が多いでしょう。

脂肪

どんなときでも、ほっぺたがぽっちゃりしているという人は、ほっぺたを中心に脂肪が多いのかもしれません。また二重あごを気にする女性が多いように、あごも脂肪がつきやすい部分です。それと同じようにほっぺたも脂肪がついてしまいやすい部分になります。

筋肉の衰え

筋肉をつけるというと、どうしても腕や足、お腹などの体を中心としたイメージになるはずです。しかし、顔周りにも筋肉が存在しており、ここを鍛えることで、ほっぺたが、シュッとした印象に変わりやすくなります。逆に、ほっぺた周りの顔の筋肉が衰えることで、ほっぺに脂肪が付きやすくなってしまいます。

ほっぺた痩せのマッサージ方法

こちらの動画では、むくみがとれて小顔になれるマッサージを紹介しています。

  • 1.耳後ろ側の頬の輪郭のくぼみに親指をあてる
  • 2.3分間押し続ける
  • 3.少しまわしながら押す
  • 4.両サイド同時に押す
  • 5.手をグーにした状態で、あご先から耳横のくぼみにむかってフェイスラインをゴリゴリ押し流す
  • 6.フェイスラインの骨を掴むようにマッサージ
  • 7.耳下のリンパから首下にむかい、さすりながらリンパを流す
  • 8.鎖骨部分のリンパを内側から外側にむかいリンパを流す

コロコロローラも小顔マッサージに活用できます。100円ショップなどでも購入できるタイプのものでOKです。

続いて、こちらの動画では顔の余白部分のマッサージを紹介しています。

  • 1.頬のくぼみを見つけたら、そこを親指と人差し指で掴みます
  • 2.掴んだら、そのまま横に引っ張りながらほぐします
  • 3.耳のくぼみ(頬骨のくぼみあたり)リンパも指でさすりながらほぐします
  • 4.こめかみをくるくる押します
  • 5.耳をもってクルクルまわします

ハリがあるところは、特に重点的にほぐすとよいでしょう

注意点

ほっぺたのマッサージ、顔のマッサージをするときに注意点は、洗顔後、就寝前などのリラックスした時間に行うようにすると効果がでやすいです。リラックスしているときは、女性ホルモンが安定しているので、マッサージをするとより効果的になります。また、摩擦で肌を痛めないようにするには、マッサージ用のクリームまたはローションなどを使用するとよいでしょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY