医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 顎を細くするためのトレーニングの方法

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

顎を細くするためのトレーニングの方法

顎にお肉がついてしまうと、見た目にも太って見えますよね。どんなにダイエットを行っても、顎周囲のお肉だけ落ちないこともあるでしょう。ここでは顎を細くするための方法について紹介します。簡単なトレーニングなので、毎日実践してくださいね。

顎のお肉を細くするおすすめトレーニング

顎が太くなってしまう要因は、太りすぎや浮腫みなど様々考えられます。しかし多くの場合、顎周囲に余計な脂肪がついていることで起こるでしょう。そのため顎周囲のトレーニングをすることによって、余計なお肉が落ち細くなると考えられます。

期待できる効果

顔は第一印象に影響を与える箇所のため顎が細くなれば、見た目の印象がグッと変わります。小顔効果も生まれ、全体的に細く見えるでしょう。またアゴの周囲のトレーニングをすることで、顔全体の血流がアップし、肌ツヤが良くなるなどの相乗効果も期待できます。 小顔になりたい方も、積極的にトレーニングに励んでくださいね。

トレーニング方法

  1. 右に首を横に傾ける
  2. 左手で後ろに流すように首をマッサージする
  3. 逆側も同様に行う
  4. エラの部分を指でゴリゴリマッサージする
  5. 3分程度行う

顎が気になるからと言って、顎だけをやっても効果はなかなか出ません。そのため首からしっかりマッサージをするようにしましょう。首筋をほぐすことで、老廃物も流れやすくなり、効率的に顎を細くすることが出来ると言われています。

  1. 頬骨を手の腹全体で押すように軽くマッサージする
  2. 1分半程度続ける
  3. 手の腹で咬筋(頬のあたり)をマッサージし、解す
  4. 1分半程度続ける

手の腹全体で優しく行うのがポイントです。つい効果を出したいからと言って、力任せに行うと逆効果になるので注意しましょう。痛気持ちいい程度の力加減で行ってください。咬筋は凝り固まりやすい筋肉なので、毎日行うことが大切です。

注意点

顎を細くするトレーニングは、人によって効果の現れ方が変わってきます。ただ間違った方法で行って入れば、効果は表れにくくなるので注意してくださいね。

毎日継続して行う

即効性があると謳っているトレーニングもありますが、毎日継続して行わなければ、すぐに元の状態に戻ってしまいます。また1日や2日で効果が現れたとしても、それは浮腫みが解消できただけでしょう。脂肪を燃焼させるためには長期的に実践することが大切です。しっかり毎日取り組むように心がけてくださいね。

姿勢の影響も考える

トレーニングを行っても効果がないと感じている人もいるでしょう。その場合には姿勢が影響している可能性があります。スマホやパソコンなどの使用が多い方の場合、頭部の位置が前に突き出ているような姿勢になっている恐れがあります。そうなれば顎や首周囲にお肉が付きやすい状態なので、トレーニングの効果が現れにくくなっているでしょう。 良い姿勢を意識して日々生活することも大切なポイントなので、スマホやパソコンの使用が多い方は意識してくださいね。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY