医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 顔の脂肪を取るおすすめのトレーニング

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

顔の脂肪を取るおすすめのトレーニング

顔って、いつの間にか脂肪がついてしまっていませんか?一度脂肪がつくと、なかなか取れなくて辛い思いをしてしまうでしょう。ここでは顔の脂肪を取るためのトレーニングを紹介します。トレーニングをして、小顔を手に入れましょう。

顔の脂肪を取るおすすめトレーニング

顔の脂肪が落ちないのは、筋肉が落ちていることが要因のひとつと言われています。人間は加齢とともに筋肉が衰えやすくなり、体だけでなく顔の筋肉も衰えてしまうでしょう。とくに顔の場合、大きな筋肉はなく小さな筋肉が集まっている部位です。そのため表情が常に変わらなければ、同じ筋肉だけ使い、使わない筋肉はどんどん衰えてしまいます。その結果、脂肪が支えきれずに垂れ下がったような状態となり、たるんだ印象を与えてしまうでしょう。

顔のトレーニングは衰えた筋肉をつけるトレーニングです。筋肉をつけることで上手に脂肪が燃焼されるだけでなく、垂れ下がらない状態に整えることができます。そのため年齢とともに顔のトレーニングも積極的に行ってください。

期待できる効果

顔のトレーニングを行うことで、顔全体を引き締めることが出来るでしょう。そのためキュッと引き締まった小顔に近づけることができると言われています。 さらにトレーニングによって血流がアップし、肌に必要な栄養素を届けることが可能です。また老廃物も排出できるため、肌の状態が良くなる効果も期待できるでしょう。肌の状態が良くなれば、化粧ノリも良くなるはずですよ。

トレーニング方法

  1. 人指し指、中指、薬指を口角に当てる
  2. 口角から目の下、こめかみに向かってゆっくり動かす
  3. 頬骨に指をあて、耳の方に向かって流す
  4. それを繰り返す

必ず優しく行ってください。力を入れて行うとシワの原因になるため注意しましょう。

  1. 頬の中に空気をパンパンにいれる
  2. 5秒間、そのままキープ
  3. 左側に空気を一気に移動させ、その状態を5秒間キープ
  4. 右側も同様に行う

頬をしっかり膨らませるようにしましょう。また一気に動かすこともポイントなので、しっかり行ってみてください。

注意点

顔のトレーニングをしても効果があまりないという方は、方法が合っていない可能性があります。しっかりポイントを押さえて行うようにしましょう。

別の原因の可能性がある

顔が大きくなっている場合、脂肪がついただけではなく何らかの病気の可能性もゼロではありません。病気によっては、顔が浮腫むなどの症状を引き起こすこともあるため、トレーニングを行い症状が緩和できない場合は一度病院で診てもらうようにしてください。

トレーニングしか行わない

顔の表情をほとんど動かさない人の場合、トレーニングをしても筋肉が付きにくいと言われています。筋肉を鍛えるためには日々表情をコロコロ変えることが大切です。たとえばトイレの度に変顔をするなど表情を動かすようにしましょう。そうすることで顔の筋肉をほぐす効果も期待できるでしょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY