医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » フラフープでくびれを手に入れる方法

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

フラフープでくびれを手に入れる方法

フラフープって子供の遊びと思っていませんか?実は、くびれを手に入れるためにフラフープの動作は最強とも言われています。ここではフラフープでくびれを手に入れるトレーニング方法について紹介します。メリハリボディを目指している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

フラフープで作るくびれトレーニング

フラフープを行うときに最も使う筋肉は腹斜筋。腹斜筋は、くびれを作るために重要な筋肉なので鍛えることで、キュッと引き締まったくびれが手に入れることができるでしょう。ただフラフープは輪っかを回すだけの簡単な遊びですが、実は子供のときに行えても大人になったらできないという方も多いと言われています。そのため出来なくても、その動作を繰り返せば効果があるので、すぐに諦めずに楽しくダイエットに取り組んでくださいね。

期待できる効果

インナーマッスルの強化フラフープはインナーマッスルを鍛えることができると言われています。インナーマッスルは、普通の筋トレでは鍛えることが出来ません。しかしインナーマッスルを鍛えることで脂肪燃焼効果が高まるとされており、ダイエットのためには鍛えた方が良い筋肉です。

くびれができるフラフープは腹斜筋を鍛えることができると言われています。腹斜筋は、くびれを手に入れるためには必ず鍛えたい筋肉です。普通の腹筋よりも効率的に引き締まったウエストラインを作ることができるでしょう。 有酸素運動なので脂肪燃焼効果フラフープは腰で回す運動に見えますが、体全体を大きく使って行っている運動でもあります。

そのため、ある程度継続して行うことで有酸素運動になるでしょう。有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いと言われているので、ダイエット中に最適な運動と言えます。便秘解消ダイエットを行うと、食生活の変化などが原因で便秘になりやすいと言われています。そのため、ポッコリお腹が解消しないことも。フラフープをすることによって、骨盤のゆがみ解消に繋がり、便秘解消にも効果が期待できるでしょう。

トレーニング方法

  1. 足を腰幅に開き、膝に力を抜きます
  2. フラフープを腰にピタッとくっつける
  3. 右手を前に出し、左手を後ろに置きます
  4. 後ろの手でフラフープを回すように押しましょう
  5. それに合わせて腰をゆっくり動かします
  6. そのまま回し続けます

人によっては、逆の手が前に合った方がしやすい場合もあるので、やりやすい方を前に持ってきてください。下半身の力を抜くことで、まわりやすくなります。

注意点

フラフープでくびれを作るためには、いくつかのポイントを押さえることが大切です。健康的に続けるためにも注意しましょう。

腰が痛い場合には無理をしない

腰痛を抱えている方の場合、無理をしてしまうと腰痛を悪化させる恐れがあります。そのため少しでも腰に痛みを感じた時には無理をしないようにしましょう。p

長時間行わない

つい効果を得ようと長時間行ってしまうことがありますが、あまり長時間行うのはオススメできません。翌日に痛みが現れてしまい、継続できない恐れが出てきます。また内臓にも負担がかかるともいわれているので、10分未満で行った方が良いでしょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY