医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 身体の内側を鍛える!ドローイングの効果で理想の体型になる

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

身体の内側を鍛える!ドローイングの効果で理想の体型になる

効果的な簡単ダイエットでお金もかけず痩せたいと思っても、そんな簡単に痩せられるはずがありません。ダイエットをするなら、食事制限や激しい運動をするというイメージが頭に思い浮かびます。しかし、最近、注目されているドローイングは、深い呼吸だけのダイエット方法。正しい姿勢で、お腹を薄くするような呼吸をするだけ、必要な器具なしで行えます。そこで、ドローイングの効果についてまとめてみました。

ドローイングの効果

ドローイングは、お腹を凹ますような意識で行う呼吸方法です。これによりインナーマッスルを鍛えることができるといわれています。また、その他にもたくさんの効果があるのでご紹介します。

ポッコリお腹改善

年齢を重ねると、お腹がポッコリしやすくなるといわれています。出産後の女性や運動不足や骨盤のズレがある人は内臓の位置が安定していないため、お腹がポッコリと前に出てしまいます。そこから、お腹まわりに脂肪がつくことで、さらにお腹がポッコリとした状態になります。このポッコリお腹の原因であるインナーマッスルをドローイングで鍛えることで、内臓が元の位置に戻りやすくなり、お腹が引き締まっていきます。

姿勢

ドローイングをするとインナーマッスルが鍛えられていきます。インナーマッスルが鍛えられることで、体幹がしっかりとし、内臓が支えられ背骨や骨盤も丈夫で安定しやすくなります。

腰痛予防

ドローイングの効果は腰痛の改善にもつながります。ドローイングによって鍛えられる筋肉は、腹横筋というインナーマッスルです。腹横筋は、腰回りを支える役割を行っています。そのため、腹横筋を鍛えることで、コルセットのような強いサポート力のある筋肉がつき、腰回りが安定しやすくなります。それにより、腰痛というトラブルが起きにくくなるともいわれています。

呼吸の改善

人はストレスを感じると呼吸が浅くなります。呼吸が浅い人に効果的なのが横隔膜を鍛えることです。ドローインであれば、横隔膜にまで働きかけてくれます。横隔膜を強くし、動きやすくしてあげることで、呼吸が改善するので、ストレスがあっても影響がでにくい体をつくることができます。

ボディライン

ドローイングは体の外側ではなく、内側の筋肉を鍛える効果があります。インナーマッスルを鍛えることで、体幹が整い、ボディラインがキレイになっていきます。姿勢もよくなり、体全体が引き締まったように見える効果があります。

整腸(腸揉み)作用

ドローイングは普段使わない筋肉に働きかけてくれます。腸は腹筋を使って動いているといわれています。ドローイングをすることで、同じように腸を動かしやすくする効果があります。その効果は、腸揉みと同様です。便秘体質などの方であれば、尚更、効果的な整腸作用となるでしょう。

ドローイングを実践して効果を実感しよう

ドローイングは呼吸とお腹に集中して行うものです。やろうと思えば、いつでもどこでも、できます。しかも、場所はどこでもよいのがメリット。インナーマッスルを鍛えることで、自分にとってよい効果がたくさんあります。ぜひ、ドローイングを試してみましょう。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY