医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 器具は必要なし!? ドローイングダイエットで賢く痩せる

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

器具は必要なし!? ドローイングダイエットで賢く痩せる

器具を使う必要もない、ジムにいかなくても自宅でできる、すき間時間にも可能なドローイングダイエット。運動する時間がない人にぴったりなダイエット方法です。そこで、今回は、ドローイングダイエットのメリットや効果的に行う方法などをご紹介します。

ドローイングダイエットとは

ドローイングダイエットとは、お腹を凹ませるような深い呼吸にあわせ、「腹横筋」を鍛えることができるダイエットトレーニングです。呼吸を意識することに注力します。そのため、ダイエット器具などを準備する必要がありません。継続して行うことで、インナーマッスルが鍛えられ、体の代謝をアップさせることができます。

インナーマッスルが整うと、ダイエットに効果的というメリットだけではなく、姿勢が矯正されやすくなったり、血流の流れがよくなり冷え症改善できるなどの効果もあります。

ドローイングダイエットのメリット

いつでもどこでもできる

体を鍛えるために運動を行うとなると、時間や場所が限定されてしまうことがほとんどです。運動するためにジムに通う方も多いでしょう。

しかし、仕事が忙しい社会人の方や時間がほとんどない学生であれば、わざわざジムにいって運動する時間をとることができない場合があります。ドローイングダイエットであれば、オフィスにいても、学校にいても、バイト先、自宅、電車の中でも、実践できます。やろうと思ったときにできるのが魅力です。

筋トレ器具はいりません

ドローイングダイエットに必要なのは自分の体だけ。筋トレするような器具などを事前に準備する必要はありません。つまり、形から入る必要性がないともいえます。お金がなくてもできるダイエットともいえるでしょう。

ぽっこりお腹に効果的

どんなにダイエットをがんばっても、ぽっこりお腹だけはなおらないという人たちも多いのではないでしょうか。ドローイングダイエットでは、体の深層部にある、骨の最も近くにある筋肉を鍛えることで、背骨や骨盤の歪みをとり、正しい姿勢にすることができます。

深い呼吸をすることで、内臓の位置が正しい場所にもどり、ぽっこりお腹が引き締まりやすくなります。

ドローイングの効果的な方法

  • 1. まず、出来るだけ、まっすぐな姿勢にたち、肋骨を両手ではさんだ状態にします。
  • 2. 呼吸を鼻からすいながら、口から吐きます。
  • 3. 同時に広げた肋骨を体の中心に寄せるようなイメージで息を吐き出します。
  • 4. 息をゆっくり吐ききるときは、お腹が薄くなっていくような気持ちで行いましょう。

ゆっくりと深い呼吸で肋骨の動きを感じましょう。

注意点

鼻から息を吸いながら、口から吐ききるのがポイントです。

ドローイングダイエットを継続して理想の体を目指そう

いつでもどこでも、できるのがドローイングダイエットの魅力です。仕事中の休憩中でも、電車にのっているときでも、信号待ちしているときでも、意識して行うことでダイエットが可能です。毎日継続していくことで、少しずつインナーマッスルが鍛えられていきます。ぜひ、すきま時間を見つけては実践してみましょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY