医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

J-POPでのダイエット方法とは?

ダイエットはつらくて厳しいものというイメージがありますが、大好きな音楽や聴いたことがある曲に乗って、リズムよく動いているうちにシェイプアップできたら最高ですよね!皆さんがよく知っているJ-POPの楽曲を使って、簡単な振りを行うだけで痩せられるJ-POPダイエットをここでは紹介します。

j-popで楽しくダイエット

期待できる効果

有酸素運動を取り入れているので脂肪燃焼効果が期待できるのはもちろん、なんといっても楽しくリズムに乗って運動するので無理なく継続できるのが大きなメリットでしょう。全身を使うので、あらゆる筋肉を刺激することができるのも特徴の一つです。

トレーニング方法

  1. 脚は肩幅に開き、片足ずつ膝でリズムをとる。両足で8拍子。
  2. 左右にクロスさせるようにスキップする。これも8回。
  3. 2番の動きにプラスして、両手を前で交互にクロスさせる。
  4. 両手を交互にクロスさせてから、上に上げつつひじを90度に曲げる。手を上げたタイミングで片足を持ち上げる。
  5. ジャンプ12回。
  6. 4番、5番をもう一度繰り返す。
  7. 4番、5番をもう一度繰り返す。但し5番の際、脚を交互にクロスさせながら飛び、手は肘を軽く曲げ、リズムに乗りつつわき腹を軽く叩く感じ。
  8. 7番をもう一度繰り返す。
  9. サイドステップ4回、手を頭上でクラップしつつ更に4回サイドステップ。手を体の前で互い違いに大きく上下に振りながら更に8回サイドステップ。
  10. 体を少しひねらすように横を向いてスキップ8回、そこから正面で両足交互につま先を天井に向け、かかとだけを地面に付ける動きを4回、上半身はリズムに乗って。
  11. 10番の動きを4回繰り返す。

大ヒット曲、DA PUMP のUSAのリズムに乗って行うエクササイズ。ノリノリだけど1分半ほどの短いエクササイズなので、楽しく気軽にできちゃいます!

注意点

J-POPの曲を使ったダイエットをするうえでの注意点は以下の通りです。

ダンスの前には必ずウォーミングアップを!

不慣れな振りや時には少し激しめの振りなど、様々な運動があると思います。いずれにせよ普段使わないような筋肉をリズムに乗って刺激するので、ダンス前には軽く体を動かしてストレッチするなどの配慮をしましょう。

自分のレベルに合わせたダンスを選択する

ダンスダイエットは楽しく痩せたい、リズムに合わせて運動したいというニーズを満たすため、ネット上でもたくさん紹介されています。いきなり上級者向けのダンスに挑戦すると体を痛めたり続かなかったりするので、最初は簡単なものからトライしてみましょう。簡単そうに見えても、いざやってみるとなかなかできなかったりするもの。初心者レベルから始めて、慣れてきたらどんどんレベルアップするとよいでしょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY