医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 足太い人のためのブーツの選び方

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

足太い人のためのブーツの選び方

足が太いからブーツは履けないと諦めていませんか?足が太い人でもブーツの選び方次第で、オシャレにブーツを履くことができます。諦める前に冬のファッションアイテムのブーツを正しく選んでくださいね。ここではブーツの選び方について詳しく説明していきます。

太い人でも履けるブーツの選び方

ブーツと言っても、ロングやショートなど様々な種類がありますよね。ブーツのタイプによって選ぶポイントが変わってくるので、タイプ別に選び方を紹介。少しでも細く見えるブーツを選んで下さいね。

ショートブーツの選び方

足首よりも少し長めを選ぶちょうど足首と同じ丈になってしまうと足首を強調してしまい、太さを隠すことが出来ません。少し長めを選ぶことで、足首が隠されて目立つことはないでしょう。足首にポイントがあるモノを選ぶシンプルなデザインのブーツは全体的にぼやけてしまい、ふくらはぎに視線が集まってしまいがちです。

少しポイントがあるモノを選ぶことで、メリハリが生まれ視線をポイントにずらす効果があるでしょう。たとえばベルト付きのタイプやラインストーン、リボンなどがついているようなデザインのショートブーツを選んでくださいね。

前方に縦スリットが入っているモノを選ぶ縦にスリットが入っていることで直線的なラインが生まれ、視覚的に細さを印象付けることができるでしょう。このタイプの場合、足首よりも短いブーティータイプでもスッキリして見えますよ。

ロングブーツやニーハイブーツの選び方

ゆとりのあるモノを選ぶ長めのロングブーツやニーハイブーツは、ピッタリしすぎてしまうと、肉感が出てしまい足の太さを助長してしまうでしょう。そのため少しゆとりがあるようなタイプを選ぶようにしてください。少し隙間ができるだけで構わないので、試着するときに、ゆとりをチェックしてくださいね。

レースアップがあるモノを選ぶ縦にレースアップが並んでいるようなブーツは、視覚的に縦長の効果を演出することが出来ます。そのため太さを隠すことができるでしょう。さらにヒールがあれば、より一層足長効果につながるのでオススメです。ただファスナーがないものだと、着脱に時間がかかってしまい面倒なので注意してくださいね。

真っすぐのモノを選ぶロングブーツの中には、足首の部分が細くなっているタイプも多く販売されています。もちろん、このデザインは足が細い方であればキレイに着こなすことができるでしょう。しかし足が太い方の場合、ふくらはぎを目立たせてしまう恐れがあるので、足首まで真っすぐになっているタイプの方がオススメです。

ふくらはぎよりも上にポイントがあるモノを選ぶふくらはぎよりも上にポイントがあることで、視線をポイントに持ってくることができます。そうなれば、ふくらはぎを目立たなくすることができるでしょう。バックルなど大きめのポイントが付いたタイプを選ぶようにしてください。

ファッションコーデ

自分に合ったブーツを選んだあとは、足の太さをごまかしやすいファッションを組み合わせれば、さらに効果的でしょう。ファッションコーデを紹介するので参考にしてくださいね。

  • ミモレ丈スカート+ショートブーツミモレ丈はスカートが長いので、ふくらはぎの大部分を隠すことができるでしょう。さらに少しだけ肌が見えることで重くなりすぎず、スッキリした印象に。ヒールがあるショートブーツなら足長効果も演出できますよ。
  • Aラインコート×ロングブーツ
    足を全く出さないファッションです。Aラインのコートやフレアースカートなどと組み合わせることで、足の太さをカバーするだけでなく美脚の印象を与えることができるでしょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY