医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

足上げダイエットの方法

1日仕事をした後に、足がパンパンになってしまうこともあるでしょう。そんな時に足上げをするだけで、スッキリすると評判になっています。ここでは足上げダイエットの高価や方法について詳しく説明するので、足のむくみが気になる方は参考にしてくださいね。

流行りの足上げダイエットとは?

夕方、足が浮腫んで靴がきつくなるような経験したことありませんか?それは身体の老廃物が蓄積されてしまうことで起こると言われています。足の浮腫みに悩んでいる人が多いのは、重力の作用で血液や老廃物が下に溜まりやすいからでしょう。また指先と異なり、動かす回数が少ないという点も、浮腫みを助長させる要因です。

とくに、ふくらはぎの筋力が弱い方の場合、血液を上に押し上げるパワーも弱くなるため、より浮腫みやすい状態になってしまいます。

足上げダイエットは、足をダイナミックに上に持ち上げ、強制的に血液を下に流すことが出来る方法です。それによって足に溜まった老廃物も流れやすくなり、スッキリすることに繋がるでしょう。

期待できる効果

浮腫みをとる 足をスッキリさせる 足上げの効果は主に、この2点です。 ただ壁を使わずに足上げを行うことで、腹筋やお尻の筋肉の強化を行うことができるでしょう。つまり、やり方次第でダイエットにも効果を発揮すると言われています。何を目的で行うのかを考え、足上げダイエットに取り組んでくださいね。

トレーニング方法

  1. 枕を壁ギリギリに置き、その上に横になる
  2. 壁に沿わせるように、足を上げる
  3. 出来るだけピタッとなるようにくっつける
  4. そのまま1分程度キープする

もし時間があれば、10分程度行っても構いません。とくに浮腫みが強い方は、少し長めにした方が良いでしょう。

  1. 仰向けに寝て、足を90度真っすぐ持ち上げる
  2. ゆっくり左右に足を大きく開く
  3. ゆっくり足を閉じる
  4. これを繰り返す

足上げよりもハードなトレーニングです。ポジションが崩れそうな方は壁ギリギリで行うと良いでしょう。呼吸をとめないように、しっかり呼吸も意識してください。少しでも腰に違和感があれば、中断しましょう。

注意点

足上げダイエットは、道具も使わない簡単なダイエットです。ただ方法を間違えてしまうと効果を半減するだけでなく、痛みなどの原因になるので注意しましょう。しっかりポイントを押さえて行ってくださいね。

浮腫み解消のためには夕方や夜行う

浮腫みが一番出やすいのは、夕方以降です。そのタイミングで行うことで、より効果を発揮するでしょう。また流れやすいように、お風呂上りなど身体が温まっているタイミングで行うようにしてください。

実施するポジションに注意する

適当に足を上げれば効果がある訳ではありません。ゆがんだ姿勢で行えば、骨盤のゆがみを引き起こす要因になってしまうでしょう。そのため足を90度しっかり上げるように意識してください。また体を真っすぐにして行うことも忘れずに。

腰痛持ちの方は注意

足を上げるという動作は腹筋が極端に弱い方の場合、腰痛を助長させる可能性があります。足上げダイエット中に少しでも腰部に違和感があるときは、一旦中止してください。無理して継続してしまうと、悪化させてしまうので注意しましょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY