医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド
           
TOP » 太ももを細くしたい女子のための PERFECT News » 太ももはなんで痩せにくいの?

太ももはなんで痩せにくいの?

太ももが痩せにくい2大原因

下半身は脂肪がつきやすい

イメージ イメージ

女性の体は、男性の体よりも皮下脂肪の比重が高く、下半身に脂肪がつきやすいとされています。

さらに、女性ホルモンの関係で女性は胸、お腹、お尻、太ももの順で脂肪がつきやすく、脂肪を落としにくい部位。皮下脂肪の付きやすい場所は、ダイエットをしても痩せにくい場所でもあります。

セルライトは発生しやすいのに落ちにくい

セルライトは、皮下脂肪と老廃物がからみあうことで大きくなってしまった脂肪細胞が、皮膚をもちあげることで、肌表面に凹凸ができてしまっている状態のこと。

とくに、太ももやお腹にできてしまうことが多いです。セルライトができてしまう原因は、代謝が低下し、下半身の血液の流れが悪くなってしまっているから。セルライトができてしまうと、さらなる血行不良や代謝の低下を招いてしまうことも…。さらに、一度セルライトができてしまうと、なくすことが難しいとされています。

太もも痩せに即効くものはない!(泣)
生活に取り入れたい太もも痩せ法

食事

イメージ イメージ

ダイエットの基本ともいえるのは、食事を減らすことですよね。すぐにスリムになるかもしれませんが、無理な食事制限はNGです。無理なダイエットのあとに残ってしまうのは、リバウンドしやすい身体。太ももを細くするためには、小手先だけのダイエットは逆効果です!

美しいスリムな太ももを手に入れるためには、筋肉を作るたんぱく質を積極的に摂る、炭水化物や甘いものを控えるといったバランスの良い食事を心がけましょう。すぐには効果がでませんが、美しいボディラインを手に入れるための情報が満載です。

正しい姿勢をキープ

姿勢が悪いと、だんだんと骨盤がゆがんできてしまいます。

また、骨盤にゆがみができてしまうと、歩き方も変化してしまい、重心がゆがんでしまった結果、内股になってしまうことも…。身体の重心がずれてしまうことで、筋肉や骨に過度な負担がかかり、運動を行なっても、まったく効果がでないことも。効果的なダイエットをするうえで、基本となる立ち方、座り方を知っておくことは、太もも痩せのためには必要不可欠です!

軽い運動

身体にある筋肉のおよそ8割は、下半身に集まっています。とくに、太ももには大きな筋肉があります。筋肉を鍛えることで、太ももが引き締まり、憧れのすらりとした太ももに!

さらに、筋肉を鍛えられることで、自然と基礎代謝がアップして、太りにくい身体が手にはいるというのだから一石二鳥ですよね!そこで、おすすめなのが「太ももを意識したエクササイズ」。太ももを細くするためには、激しい運動をして一気に痩せるのではなく、毎日続けることが大切です。簡単で道具がいらないものがほとんどなので、今から実践することができますよ。

マッサージ

太ももは身体の中でも痩せにくい部位といわれています。その理由は、血行が悪くなりやすい身体の部位で水分や老廃物が溜まり、むくみが起こりやすいから。むくみが起きてしまうと、脂肪もつきやすくなり、セルライトもできてしまう悪循環に。そうなるのを防ぐために「マッサージ」が効果的です。

マッサージで、血液の流れを良くし、溜まってしまっているリンパ液をスムーズにします。リンパを流れやすくすることで、太もも、とくに下半身に溜まってしまっていた体の中にある老廃物が流れていき、むくみがとれて足が細くなるのだそう。すぐに効果が実感できると女子たちの間で好評な太もも痩せの方法です。

太もも痩せは1日にしてならず…

太ももは痩せにくいのに太りやすいという最悪の部位であることがわかりました(泣)。とはいえ、諦めるのは早い!当サイトでは、家でできるエクササイズや太もも痩せクリーム、履いて痩せるレギンスなど、さまざまな方向から太もも痩せを調査しています!自力で何とかするのを諦め、脂肪吸引した女子の体験談も掲載しています。気になる内容をチェックしてみてください。

CATEGORY