医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 小顔になりたい!小顔を目指す!下膨れ解消体操のやり方

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

小顔になりたい!小顔を目指す!下膨れ解消体操のやり方

顔の形がコンプレックスだという人の中には、顔がひょうたんのような下膨れしているのが悩みだと思っている人もいます。下膨れの特徴は、ほっぺたが肉厚だったり、むくんでみえるなどが原因によって、顔の横幅が広く見えてしまいます。そこで、小顔になりたい人の下膨れ解消法を中心にご紹介します。

小顔になりたい人の下膨れ解消法

そもそも、下膨れというのは、顔の目から下に位置する部分が膨らんで見えることです。原因は、骨格が関係していたり、顔周りの皮下脂肪、むくみなども影響しています。

顔が下膨れになっているのをどうにかしたいという人は、自分でトレーニングをすることで改善することができます。では、実際に効果的な下膨れトレーニングを見ていきましょう。

キス大層

まず上半身の姿勢を正し、背筋を伸ばします。天井を見ながら、自分の真上を見上げ、唇をキスをする様な形にします。その状態をキープしながら、顔を元に戻します。この動作を繰り返します。また、顔を上にあげたときに「うー」と発生しながら行うのがよいでしょう。

期待できる効果

下膨れ顔をケアするために、この運動を繰り返すことで、顔の血行の流れがよくなり、顔が引き締まりやすくなります。また、むくみが原因の顔であれば、血行がよくなることでむくみがとれていくので効果的です。

下膨れ解消の体操のやり方

こちらの動画では、下膨れを治す小顔体操3つをご紹介しています。割り箸を使った体操になるので、割り箸を準備し行います。

割り箸笑顔体操

  1. 割り箸を歯にはさみ、口角を上にあげます
  2. 割り箸をはさみつつ、口を開くのを繰り返します
  3. 続けて10回行う

ベロのストレッチ

  1. 割り箸を上の歯とベロ先ではさみます
  2. 挟んだ状態で上下に開け閉めする体操をします
  3. 続けて10回行う

ベロ出し体操

  1. 割り箸を鼻先に近づけ、ベロで割り箸を押し出します
  2. 鼻から離れるようにする
  3. 続けて10回行う

割り箸をフル活用した小顔体操です。

注意点

割り箸を使用するので、準備しておきましょう。また、体操中は、呼吸をとめないで、ゆっくり呼吸しながら行うようにしましょう。

続いて、こちらの動画では、あごを動かすことで、顔の周りの筋肉をストレッチし、小顔を目指す方法を紹介しています。

  1. 上斜め45度を向きます
  2. あごをまっすぐ突き出します
  3. あごの筋肉が伸びるのを確認しながら呼吸をしながら10秒静止
  4. 顔を元の位置にゆっくり戻します

首の下に広がる筋肉をストレッチしているのを意識し、1日3分続けることを目標に取り組みましょう

注意点

首に負荷がかかりすぎないように、あごの筋肉が伸びるのを感じながら行いましょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY