医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 皮下脂肪の落とし方!器具を使って楽々ダイエット

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

皮下脂肪の落とし方!器具を使って楽々ダイエット

皮下脂肪は一度付いてしまうとなかなか落ちない厄介者で、運動で落とすとなると長期間の筋トレが必要になります。

皮下脂肪を落としたいけど、ジムに行く時間や予算が無い方や運動や筋トレが長続きできない方は、ダイエット器具に頼るのもおすすめです。

ここでは、誰でも簡単に使えて運動をしなくても勝手にカロリーを消耗してくれる優れもののダイエット器具を紹介します。

アマゾンで人気のあるダイエット器具をリサーチ

アマゾンでダイエット器具を探すと色々な商品がでてきて、どれが良いのか迷いますね。

この項目では、運動が苦手な方もストレスなく手軽に筋トレやフィットネスができる人気のダイエット器具を紹介します。

SYOSIN 振動マシン

1分間に約600回の高速振動で10分間で4000カロリーを消費するマシーン!人間業をはるかに超えています。

と言っても、自分はただマシーンの上に立ってるだけでカロリーが消費されて、液晶ディスプレィにの消費カロリーが加算されていくのは快感ですよ!

EMS 腹筋ベルト

パッドを通して筋肉に電気刺激を与えて筋肉を動かし、部分的に鍛えて皮下脂肪を落とします。

運動パターンも、色々なシーンに適用したモードで、その数は6種類!強さは10段階まであり、アーム、二の腕、ウェスト、広背筋、三頭筋など幅広く部分ダイエットできます。

ダイエットだけではなくマッサージ効果もあるので、疲れたらマッサージ機に早変わり!

口コミ

初めてのEMSです。運動は長続きしない性格なので、これならと思い購入。購入前は不安もありましたが、使ってみたら簡単で毎日楽しみになっています。腹筋のインナーマッスルが刺激され鍛えられてると感じました。筋肉に良く効いている感じで、最初は軽い筋肉痛みたいになりました。
引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FG0BFUI3VWXB/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07W5N523Y

TENS & EMSフィットネスマシン

コードレスで重量は200gと小さくてもその威力は保証済み!

EMSとTENSのいいとこどりで、電気パルスによって皮下脂肪を減らし筋肉を鍛えるだけじゃなくマッサージ効果もあります。

充電を満タンにすれば最大で12時間使えるので、常にバッグに入れて持ち運びたいグッズです。

見た目もスマートで女子が持っていても違和感の無いデザインなのも嬉しいですね。

口コミ

注文してすぐに届きました。この性能でこの価格、非常に満足しています。使い方も簡単で、パッドも粘着力がちゃんとしていて、すぐに剥がれることはないです!
引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3LA8DU5LJUJKC/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07KTMMXWX

解毒棒

身体に溜まった脂肪や老廃物はツボを押し出せば体外に放出され、それによりむくみが取れて皮下脂肪も解消します。

マッサージ店でツボ押しをすると気持ちいいですが、自分でツボを押してもつい加減してしまうせいか、あまり気持ち良くないですよね。

頻繁にマッサージに行きたいけどお金もかかるので自分で簡単にツボ押しがしたい。

そんな時は、カリスマ足ツボ師・Mattyの手のかたちを忠実に再現した「解毒棒」がおすすめです!

解毒棒は手に絶妙なフィット感があって値段も手ごろ!服の上から使ってもOK、電気を使わないのでお風呂でも使える優れものです。

口コミ

レビューをみると解毒こぶしの方が評判が良い感じですが、結果的に、解毒棒と解毒こぶしを1つずつ購入して大正解だったと思います!
こぶしでセルライトマッサージのあと、棒で一気に流すイメージです。
引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R39401TSO6TZWE/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4062998424

ダイエット器具を選ぶときの注意点

皮下脂肪を落とすためにダイエット器具を使う場合、ほとんどのダイエット器具が全身用なので、持ち運びが出来るか出来ないか、予算などで選ぶと良いでしょう。

ダイエット器具を使ってダイエットするときの注意点

EMSマシンなどを付けた状態で車の運転は絶対にしないでください。

器具が破損したりパッドが劣化した時は使用は感電の危険があるので使用してはいけません!自分で修理しないで破棄するか、メーカーに修理を依頼してください。

EMSのダイエット器具が使えない方

EMSのダイエット器具は、以下に挙げた方は使用できません。使いたい方は、必ず医師に相談して指示に従ってください。

  • ペースメーカーなどの医療用電子機器を使用している方
  • 癲癇を持を持っている方
  • 妊娠中の方や産後直後の方
  • 心臓病を患らっている方

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY