医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » ツンツン体操のやり方をチェック

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

ツンツン体操のやり方をチェック

お腹のぜい肉やウエストの太さは、女性なら気にならない人はいないですよね。そんな女性の強い味方となってくれる、1日たった数分でできるツンツン体操をご存じでしょうか。「仕事に忙しくてジムに行く暇がない」という方や、「普段家のことをするだけで時間をフルに使ってしまう…」という主婦の方でも、ちょっとしたスキマ時間にできるし道具も全く必要なくて、とってもお手軽でオススメのエクササイズです!ここではツンツン体操の具体的な方法やその注意点を紹介します。

ツンツン体操のやり方を学ぼう

期待できる効果

肋骨と骨盤をしっかり伸ばすことで、ウエストにくびれを作ってくれます。更に、たった数分でもこの運動をすることで代謝がよくなるという嬉しい効果も!腹式呼吸を意識しながら行うと姿勢も正しくなりますし、身長が伸びることもあるそうです。

トレーニング方法

  • かかとを揃えてつま先立ちする。手のひらは合わせてまっすぐ上に、腕は耳の横を通るようにポーズ。
  • 息を吐きながら上半身を横に倒す。
  • 息を吸いながら、上体を戻す。
  • 1番から3番を10回繰り返す。
  • 腕を組み、右足を前にしてクロスする。
  • 上半身を右に5回ひねる。
  • 5番、6番を左右入れ替えて行う。
  • 仰向けになり、脚は膝を揃えて上げ、足首を上下に10回動かす。
  • 仰向けになり、脚は膝を揃えて上げ、かかとをつけて足首を10回回転させる。
  • 仰向けになり、脚は膝を揃えてまっすぐ床に下ろしたままで、足首を前後に10回動かす。

1日たった2分のみ!簡単なので、テレビを見ながら気づいたときにできる運動です。

注意点

ツンツン体操を行ううえでの注意点です。

腹式呼吸をしっかり意識

息を吐きながら体を横に倒し、吸いながら戻す、というように、必ず腹式呼吸を意識してトレーニングすることが大切です。姿勢を正しく保ち、筋肉の発達に大きく貢献してくれます。

文字通り、しっかり「ツンツン」する

手のひらを合わせてまっすぐ上に上げる「ツンツン」ポーズですが、これがミソの運動です。ここでしっかりツンツンすることで、肋骨から骨盤にかけてのお腹周りをしっかり伸ばし、くびれができるよう筋肉を刺激してくれます。力を抜いたり適当にせず、きっちり上に向かって伸びをするようにツンツンしましょう!

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY