医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド
医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド » 大阪雅美容外科・川端先生が答える!脂肪吸引Q&A » 1回で複数部位の脂肪を吸引することはできる?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

1回で複数部位の脂肪を吸引することはできる?

脂肪吸引をしたい方の中には、複数箇所を同時に行ないたいと考えている方もいるはず。年間1,700部位の脂肪吸引を行うという雅美容外科の川端久雅先生に可能かどうか、リスクはないの?など聞いてみました。

Q.1回の吸引で複数箇所の脂肪は取れるの?

A.部位や脂肪量によっては、1回で複数部位の脂肪吸引が可能

吸引できる脂肪量が少ない場合は、お腹や腰、背中、二の腕などを1回で取ることも可能。下半身だと太ももとふくらはぎの同時手術もできます。

脂肪吸引を受けたいと考えている方の中には、「お腹周りと太ももを同時にやりたい」という方もいるはず。ただし、1回の手術で吸引できる脂肪量には限度があるので、脂肪の多いお腹と太ももを同時に吸引することはできません。むしろ安全に行うために、複数回に分けて手術を行なうことのほうが多いのです。

体に負担がかかってしまいますが、パーツによっては1回で行なうほうが綺麗な仕上がりになることもあります。とくに、お尻から太もも・ひざの部分、お腹周りとウエストなどは繋がっているため、複数回に分けると境目が固くなり吸引しにくくなることも。こういった部分は1回で吸引したほうが綺麗な仕上がりになるでしょう。ただし個々人で脂肪量は異なるので、カウンセリングを受けて先生の適切な判断を仰ぐようにしてください。

手術の範囲が大きいほど体に負担がかかり、リスクが高くなってしまう可能性も。同時に行なった結果、仕上がりが悪くなったり後遺症が残ってしまったりすることもあります。安全に行うためには、美容外科で長期的な計画を立てることをおすすめします。

Q.次回の脂肪吸引までどれくらい期間を空けるべき?

A.1か月くらいがベスト

脂肪吸引を行なうと出血し、貧血になることもあります。極度の貧血症状の場合は、手術を行なうことができません。だいたい1か月ほど経つと血液検査の数値も回復してくるので、貧血症状も治まっているはずです。 雅美容外科では、次の脂肪吸引まで1か月は空けるようにしています。

複数の吸引を行なうときは部位に注意!

複数箇所の脂肪吸引を行なうときに気を付けたいのが吸引する部位。脂肪の量によってはさまざまな箇所を1回の手術で吸引することができますが、上半身と下半身を同時に行なうのはおすすめできません。

脂肪吸引を行なったあとは体への負担も大きく、太ももだけの手術でも術後は「起き上がるのもつらい」ということも。1ヶ所でこれだけつらいのに、全身の吸引を一気に行なうとダメージが相当なものになるのは容易に想像できますよね。仕事ができないだけでなく、日常生活にも支障がでます。

雅美容外科では、その人の体型、想定吸引量に合わせて、無理のない複数部位を組み合わせるようにしています。逆に、「全部1日でできますよ!」と言ってくる美容外科は少々注意したほうがいいかもしれません。

脂肪吸引にリピーターが多い理由

最初から「太ももとふくらはぎと二の腕の脂肪吸引をしたい!」と複数か所希望してくる方もいますが、「まずは1か所」という方も非常に多いです。 やはり「本当に細くなるのか」「痛そう」「費用が高い」という不安要素も多いからなのでしょう。

では、なぜリピーターが多いのかというと、実際に脂肪吸引してみると、このサイトで体験してくれたシズカさんのように「意外と手軽なんだ」と実感したり、「太ももが細くなったからバランス良くするためにお腹やふくらはぎも…」と思うようです。 「キレイになれた」「細くなった」と実感していだけることが一番うれしいので、こういったリピートの声はやりがいになります。

大阪雅美容外科・川端久雅院長 大阪雅美容外科・川端久雅院長

監修医師

大阪雅美容外科院長
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

川端先生に無料相談する

フリーダイヤル
で問い合わせる

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する