医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド
脂肪吸引完全ガイド » 先生に聞く!Q&A » 脂肪吸引術後の飲酒

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

脂肪吸引術後の飲酒

適度な飲酒は代謝アップに役立ちますので、健康や美容の向上に役立つでしょう。また、お酒を飲むと身体がポカポカポカと温まりますが、これはお酒の血管拡張作用によって血行がよくなっていることで起こります。つまり、飲酒が血行不良による冷え症の改善に役立つこともあるということですね。

このように、健康や美容に役立ちそうな飲酒ではありますが、脂肪吸引後しばらくの間は禁酒しなくてはなりません。では、その理由はどのようなところにあるのでしょうか?

飲酒してはいけない理由とは?

脂肪吸引後の飲酒には以下のリスクを伴いますので、クリニックでは禁酒の指導を行っています。毎日お酒を飲む習慣がある方にとっては辛いかもしれませんが、術後に飲酒することのリスクをしておけば、禁酒がなぜ必要なのか理解できるでしょう。

  • 回復の遅れ
  • むくみの悪化
  • 肝機能の低下
  • こんなデメリットも…

回復の遅れ

脂肪吸引に限らず、手術後の飲酒は行うべきではありません。上記でご紹介したとおり、お酒には代謝アップ効果や血行不良の改善効果を期待できますが、術後に血行が促進されてしまうと、体内や縫合部分の回復が遅れ、ダウンタイムが長引くリスクが高まります。

脂肪吸引は簡単な手術ではなく、術後には内出血や強い痛み、むくみ、腫れといった症状が現れます。これらの症状は時間の経過とともに回復に向かいますが、ここで飲酒してしまうと症状が悪化する可能性も高まるでしょう。つまり、回復期間を少しでも縮めたいのなら、術後の飲酒は控えるべきだということです。

むくみの悪化

お酒には利尿作用がありますので、体内で水分不足が起こる可能性が考えられます。また、大量のお酒を飲んでしまうと、今度は血中のアルコール濃度が高まる関係で静脈やリンパでの水分処理が追い付かなくなり、むくみが悪化することがあります。

脂肪吸引を行うと素必ずといっていいほど現れるのがむくみの症状ですが、飲酒によってそれが悪化するのなら、飲まないに越したことはありません。

肝機能の低下

ご存じのとおり、お酒に含まれるアルコール成分は肝臓で分解・代謝されます。ここからが問題なのですが、脂肪吸引後には痛み止めや化膿止めなどの薬を服用することがあり、これらの薬の成分も肝臓で分解・代謝されます。ということは、術後の薬の服用期間中にお酒を飲んでしまうと肝臓の負担がより大きくなり、肝機能が低下するリスクが高まる可能性があるということですね。

肝臓は”沈黙の臓器”といわれることもあり、機能が低下していてもなかなか表面に症状が現れません。それだけに、症状が現れたときには、機能がかなり低下していることもあります。肝心要という言葉にも使われるくらい肝臓は重要な役割を果たす臓器ですので、機能低下を予防する意味でも術後の飲酒は控えることがベストです。

こんなデメリットも…

お酒を飲むと脳の伝達機能が麻痺しますので、身体の運動機能のコントロールが難しくなることがあります。たとえば、こんなことってないでしょうか?

「お酒を飲んで歩いていたら、何もないところでつまづいて転んだ」

このような状況はただでさえ危険ですが、術後であればさらにその危険度は高くなるでしょう。術後の飲酒で転んで患部が衝撃を受ければどのようなことになるのか、考えただけで怖いですよね?そのよそうな恐怖を味わわないためにも、術後の飲酒はひとまず控えることが賢明でしょう。

脂肪吸引後の飲酒はいつから?

脂肪吸引後の回復期間については個人差があり、抜糸のタイミングについても人によってまちまちです。いずれの場合であっても、飲酒を解禁してもいいとされるのは、抜糸後の腫れが落ち着いた状態になったタイミングです。しかし、ここで油断して飲みすぎてしまうと、摂取カロリーが大幅に跳ね上がる可能性が高くなり、せっかくの脂肪吸引が台無しになってしまうことも考えられます。

高いお金をかけて、痛い思いまでして受けた脂肪吸引だけに、油断して飲んだお酒で効果が薄れてしまっては、泣くに泣けません。そのようなことにならないためにも、脂肪吸引後には抜糸が済むまで飲酒を控えましょう。

こちらのサイトでは、アフターケアをきちんと行って理想のプロポーションを手に入れたシズカさんの脂肪吸引体験もご紹介しています。アフターケアは脂肪吸引の仕上がりの明暗を分けるといっても過言ではありませんので、シズカさんのような理想のプロポーションを目指したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アフターケア方法はクリニックへの確認が必要

多くのクリニックでは、脂肪吸引後のアフターケアとして必要な圧迫固定の方法やマッサージの方法、ストレッチの方法などの指導を行っています。すべてのクリニックがこれらの指導を行っているとは限りませんが、アフターケアを重んじるクリニックであれば、ほぼアフターケアのアドバイスを受けることができるはずです。

脂肪吸引は手術そのものが仕上がりを左右することがありますが、アフターケアの良し悪しが仕上がりに影響を及ぼすことも間違いありません。脂肪吸引後に最高の結果を得たいのなら、禁酒を含めたアフターケアをきちんと行うことが何よりも大切です。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する