医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

脂肪吸引の術後で注意したいこと

脂肪吸引には、ダイエットだけでは落とすことが難しい部分の脂肪を除去できるというメリットがあります。また、ダイエットで痩せると、「落としたくなかったバストの脂肪が落ちてしまった」などのトラブルが起こることがありますが、脂肪吸引ではそのような心配もありません。とはいえ、脂肪吸引は手術であるため、リスクがまったく伴わないということはありません。今回は、脂肪吸引後に起こる可能性があるトラブルや、それぞれの予防法についてご紹介していきます。

脂肪吸引後にはどんなことが起こる?

脂肪吸引は人工的に脂肪を取り除く手術であるため、術後2~3日は強い痛みが現れます。この痛みは、術後1週間~10日程度で和らいできますが、その後には次のようなトラブルが起こることがあります。

むくみ

脂肪吸引時には、止血作用や麻酔作用がある薬液を体内に注入します。この薬液のほとんどは脂肪吸引時に脂肪とともに吸引されますが、完全に吸引されるわけではなく、一部は体内に留まり、やがて吸収されます。そして、こうして残った体内の薬液によって起こりやすいのが、むくみの症状です。むくみはいつまでも続くものではありませんが、長い方の場合では、3カ月以上続くこともあります。

術後のむくみは誰にでも起こりますが、脂肪とともに、いかに薬液を多く吸引するのか、その知識と技術がある医師が手術を担当すれば、むくみのトラブルを最小限に留めることができるはずです。

皮膚の凸凹

脂肪吸引をすると、もともと脂肪があった部分に空洞ができ、その部分を修復する線維化という現象が起こります。つまり、線維化は身体の自然治癒機能が正常に働いて起こるということですが、線維化がしばらく続くと、続いて皮膚が凸凹した感じになる拘縮という現象が起こります。この現象が起こると、失敗したかも?と感じるかもしれませんが、これもまた、脂肪吸引後の自然治癒の中で起こる現象ですので、あまり神経質に考える必要はありません。

どうしても気になるのになら、医師に指導を受けた上でマッサージやストレッチを行うといいでしょう。信頼できるクリニックであれば、方法や行うタイミングなどについてしっかりアドバイスしてくれるはずです。

感染症

脂肪吸引の歴史の中で、感染症の症例は何例も報告されています。近年では、クリニックの衛生管理の完全整備などによってこのようなトラブルは滅多に起こらなくなってはいますが、それでも100%起こらないという保証はありません。脂肪吸引を受けるのなら、ひとまず感染症のリスクについても頭に入れておくべきでしょう。

脂肪吸引術後のトラブルを予防するためには?

脂肪吸引後のトラブルを少しでも回避したいのなら、信頼性が高いクリニックを選ぶことが何よりも大切です。とはいえ、どの部分で信頼性を判断すればいいのかわかりにくいですよね?それでは、脂肪吸引クリニック選びのポイントをご紹介しましょう。

  • 症例数が多いクリニックを選ぶ
  • 医療事故の症例がないクリニックであること
  • カウンセリングでメリットだけではなくデメリットの説明も受けられる

症例数が多いクリニックを選ぶ

意外と見落としやすいのが、クリニックが行った脂肪吸引の症例数です。また、症例数が多くて信頼性が高いと判断できるクリニックでは、公式サイト内において症例数の数字のみの紹介ではなく、症例写真も多数紹介しているという特徴があります。このように豊富な症例写真が掲載されており、なおかつ症例ごとに丁寧な説明があれば、ひとまず安心して脂肪吸引を受けられるクリニックだと判断できるでしょう。

医療事故の症例がないクリニックであること

実に恐ろしい話ではありますが、脂肪吸引死亡事故は実際に起こっています。特に多いのは、麻酔事故、筋肉や血管を傷付けたことによる事故であり、熟練度が低い医師が手術を担当したことが最大の原因として考えられます。 また、麻酔専門医がいないクリニックで起こりやすいのが麻酔事故ですので、クリニックを選ぶ際には麻酔専門医がいることと、死亡事故の症例がないという点を重視し、いくつかのクリニックをピックアップしてみるといいでしょう。

カウンセリングでメリットだけではなくデメリットの説明も受けられる

悪質なクリニックでは、術後の痛みや経過についての説明や、脂肪吸引のリスクについての説明がほとんどなく、メリットだけを挙げて早急に手術に持ち込もうとすることがあります。しかし、デメリットやリスクこそが、患者が知っておかなくてはならない点であるため、この点についての説明がない、あるいは不十分なクリニックは、ひとまずスルーしておいたほうがいいでしょう。

こちらのサイトでは、大阪雅美容外科の川端先生が脂肪吸引を担当したシズカさんの体験談もご紹介していますので、こちらもあわせてご覧ください。

脂肪吸引手術を安全に行うなら信頼出来るクリニック選びが何よりも大切

脂肪吸引は決して簡単な手術ではなく、今回ご紹介したようなトラブルが起こる可能性がある手術です。むくみや皮膚の凸凹は自然に治ることもありますが、気になるのであれば医師による指導を受けつつ、ご自身でケアすることで改善を目指すことができます。

一方、麻酔事故などの重大事故は患者の注意だけではどうにもならず、起きたら最悪の事態となる可能性もあります。脂肪吸引を受ける際には、今回ご紹介した点に目を向け、信頼性が高いクリックを選ぶことを心がけましょう。

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

                           

川端先生に
直接相談する