医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド
TOP » 大阪雅美容外科・川端先生が答える!脂肪吸引Q&A » 友だちや会社にバレない?

友だちや会社にバレない?

脂肪吸引は身近な人にバレずに成功するのか調査しました。実際に家族バレせずに脂肪吸引を成功させた人の口コミも掲載しているので、友だちや会社の人、家族や恋人など、脂肪吸引したと知られたくない相手がいる人は参考にしてみてください。

Q.友だちや会社の人にバレる?

A.脂肪吸引する部位やタイミング によって変わります!

部位別にチェック!脂肪吸引のダウンタイム目安

二の腕 お腹 太もも ふくらはぎ
内出血 1週間 2週間 2~3週間 2~4週間 2~4週間
かゆみ 2週間 2週間 2週間 2週間 2週間
痛み 1~2週間 1~4週間 1~4週間 1~4週間 1~4週間
腫れ・むくみ 1~2週間 2~3週間 2~4週間 2~4週間 2~8週間
しびれ 8週間 8週間 8週間 8週間 8週間

患部は隠せます。

内出血や腫れ、むくみなどのダウンタイムは、基本的に服で隠せます。顔はマスクやストール、二の腕は長袖、太ももとふくらはぎはロングパンツで隠せますし、お腹はどんな服でも基本的に隠れます。

隠れるとはいえ、太ももは脂肪の吸引量も多く、広範囲にわたるので、個人差はありますが、最初の3日間はかなりのヨチヨチ歩き、その後5日間はひどい筋肉痛の後のような歩き方、10日〜2週間でやっとスムーズに歩けるかなという状態になるので、「隠せます」とは言い難いですね。人間の血液は下へ流れていくので、足は術後むくみやすく、痛みに加えむくみの辛さも加算されますので、他の部位に比べても、いっそう安静にしていただいたほうがいいでしょう。

Q.手術の跡ではバレる?

A.99%バレません!

脂肪吸引の手術でつく傷は、太もも全周でも、片足の太もも裏に2箇所、表に1箇所の合計3箇所。大きさも1cm程度のものです。見えにくい場所や、服を着ていればわからない箇所につきますし、他の手術の跡と同じように、色素沈着が起こる程度なので、バレたくない相手がお医者さんや脂肪吸引経験者でない限り、バレることはないでしょう。

傷跡からバレたという話は聞きません

脂肪吸引でつく傷は、かなり小さいものです。シミができたか、その程度のものをイメージしていただければわかりやすいですね。傷跡でバレたという話はほとんど聞いたことがありません。でも、もちろん手術痕なので、跡形もなくなるということはないですし、傷が残りやすい体質の人は少し気になってしまうかもしれません。

私は元形成外科医なので、縫合は得意分野です。やはりどんなに細くなったとしても、傷が残ってしまってはイヤでしょうから、最後までキレイに仕上げますよ。

友だちや会社の人にバレるかもしれないポイント

バレやすいポイントは色々あれど、多くは対策次第でなんとかなります。ちなみに、大阪雅美容外科では周囲の人には「ケガをした」と伝えるように提案しているとか。なるほど!それならダウンタイム中の動きなどにも納得ですね。

バレやすいポイント 対策
ダウンタイム期間中の長期休暇申請 脂肪吸引を受ける日を会社都合の長期休暇に合わせる
ダウンタイムの痛み 処方された痛み止めを服用し、安静を心がける
サポーター着用 サポーターを隠せるような服装を心がける
脂肪吸引後の肌の硬さ 「今はまだダイエット中でお肉があるから、触られるのは恥ずかしい」とごまかす
脂肪吸引後の体型の変化 「やっとダイエットの効果が出てきたんだ~!」と脂肪吸引以外で痩せたことにする

太ももやお腹は範囲が広い分痛みが強いので、安静にできる時間を確保しておいてください。ダウンタイムの少ない大阪雅美容外科の脂肪吸引でも、最低1週間、太ももの場合は2週間は安静にしておく必要があります。

Q.同居してる人にはバレない?

A.家族に内緒で脂肪吸引を受けたことがある人は意外と多いようです。

内出血や腫れは誤魔化し方次第でバレない確率が高そうです。また、脂肪吸引の効果が現れはじめるのは施術から約1か月後なので、急激な変化でバレることもないでしょう。勝負となるのは、ダウンタイムの症状が激しい1~2週間。どうしても家族に知られずに脂肪吸引を受けたい人は、自宅以外で安静に過ごせる場所を確保してダウンタイム期間を乗り切りましょう!

ちなみに、このサイトで太もも脂肪吸引を体験したシズカさん曰く、「太ももはとてもじゃないけど隠し通せるものじゃなかった!」と言ってました。確かに、薬を塗ったりしないといけないので、太ももの裏側は人にやってもらったほうが楽ですし、術後3日間はかなり歩くのも辛そうでした。大きい範囲を脂肪吸引する際は、タイミングなどに気をつけるほうが無難です!

一緒に住んでいる人の
協力は得たほうが楽です

部位によっては、手術翌日から通常とそこまで変わらない生活をすることができますが、太ももなど広い範囲を脂肪吸引した際はそうもいきません。また、抜糸までは薬を塗る必要もあるので、体の裏側などは自分では非常に塗りにくいです。可能であれば、一緒に住んでいる人の協力を得たほうがいいでしょう。

周囲の人に「あの人脂肪吸引したな」と思われることはほとんどないでしょう。あるとしたら、美容外科医か、同じく脂肪吸引した人だけだと思います(笑)。そのくらい傷跡はわかりにくいですし、ちょっと残ってもコンシーラなどで隠せる範囲です。

大阪雅美容外科・川端久雅院長 大阪雅美容外科・川端久雅院長

監修医師

大阪雅美容外科院長
川端 久雅先生

川端先生に無料相談する

フリーダイヤル
で問い合わせる

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

                           

川端先生に
直接相談する