医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

その他の医療痩身まとめ

脂肪吸引のみならず医療痩身(美容痩身)にはさまざまな方法があります。どんな方法があるかまとめているので、迷っている方は参考にしてみてください。

エムスカルプト

エムスカルプトは筋肉を収縮させて脂肪を燃焼させることを目的とした施術です。直接脂肪へのアプローチではなく筋肉へのアプローチのため、施術後も持続される期待がもてます。多少の筋肉痛のような疲れや軽い痛みを感じることもありますが、切除はしないので基本的にダウンタイムもなく当日のうちに入浴も可能です。施術を受けられる対象として体型に条件がないというメリットがあります。

サーマクール

体にチップをあててその上から機器で高周波を発し、熱により脂肪の燃焼やコラーゲンの収縮を目的とした施術方法です。機器から冷却のためのガスも放出される、チップに温度の以上が発生するとエラーが出て停止になるといった安全策が施されています。切除をしないためダウンタイムは短く数日の休暇が取れないという方でも受けやすいです。機器をあてる高さはミリ単位で調整が必要なので、担当する医師の技術が必要となります。

リポセル

超音波を発することで脂肪を燃焼させる目的の施術です。対象となる部位はお腹やお尻以外にも二の腕や太ももといったパーツも可能で、超音波を利用する施術のなかでも比較的幅広いといえるでしょう。施術する場所の脂肪の厚みが2.5cm以上でBMI値は30以下という条件がありますが、施術にかかる時間は約1時間ほどで継続的に受ける必要もありません。

ゼルティック

脂肪を減らす期待がもてる施術のなかでも珍しい、低温で凍結することで脂肪を自然死させるという目的の方法です。高熱を発する方法ではないため熱による火傷などの心配はありません。脂肪が特定の厚さ以上でないと受けられないという施術もありますが、セルティックは皮膚の下の脂肪の厚みが1mm以上あれば受けられるなど、条件が幅広いというメリットがあります。

プラズマリポ

細いファイバーを体に挿入してプラズマ光線を発するという施術方法。注射をするような感覚で1回の施術にかかる時間は約20分ほどと、体への負担は脂肪吸引と比較すると少ないです。ダウンタイムも短く一般的に入浴は翌日から入れます。1回の施術で対応できる脂肪の厚さは4cmほどまでとなっているので、それよりも厚さがある場合には間隔を空けて何度か施術を受けなければいけません。

キャビテーション

キャビテーション超音波によって脂肪やセルライトが空洞化させて、細胞の細胞膜を破壊させるという目的の施術です。クリニックだけではなくエステサロンでも対応可能という特徴をもっています。脂肪吸引のような大きな効果は一度では期待できないため、間隔を空けながら何度か同じ部位への施術を受ける必要がありますが、そのぶん体にかかる負担も比較的少ないです。主にお腹や太ももなどへ対応可能です。

ライポソニックス

「ライポソニックス」は、超音波を1点に集中させることで大きな熱エネルギーを生じさせる最先端技術「HIFU」を使うことで、皮膚から1.3cmの深度を中心に約1cm幅の脂肪層を破壊することができる、切らない脂肪吸引方法の一つです。取り過ぎによるトラブルや安全性を考慮して、皮下脂肪の厚みが2.5cm以上ある部位にのみ使用することのできる治療器です。また、切る脂肪吸引で見られるような合併症が起こりにくいという特徴もあります。

メソセラピー

注射で脂肪を分解する「脂肪溶解注射」は、「メソセラピー」とも呼ばれています。脂肪を分解する作用を持つ薬剤を目的の部位に注射することで、脂肪の溶解と排出を促していく切らない脂肪吸引方法の一つです。ヨーロッパをはじめとした世界19カ国で広く認められていて、日本でも数多くのクリニックがこの治療法を採用しています。部分痩せに適していて、治療を重ねることで効果をあげていきます。

スーパーテノール

スーパーテノールは、特殊な高周波を肌の気になる部分に当てることで、コラーゲンの生成を促進し、加齢や日焼けによってできてしまったたるみやシワを改善する施術です。高周波を当てるだけなので、肌にメスを入れることなくリフトアップ効果が期待できます。高周波治療器はサーマクールやオーロラなどいろいろなものがありますが、スーパーテノールはそれらの中でも周波数と波長が最も高いのが特徴です。

リポコントラスト

リポコントラストは、局所脂肪を減少させる冷却療法を進化させてつくられた、最新の痩身マシンです。加熱・冷却・加熱というスリーステップによる熱衝撃で、脂肪を体外へと排出させます。一度の施術は約1時間で、部位によって1~3回の施術が必要となります。今までの同タイプ機器で施術がしにくかった、ひざ上やあごといった部位にも対応可能です。レーザーなどの治療とは異なり、隣接する組織への影響も抑えられ、安全かつスピーディに効果を実感することができます。

ウルトラアクセント

「ウルトラアクセント」は、超音波で脂肪細胞を破壊した後、高周波で脂肪を体外への排出を促す、切らない脂肪吸引方法の一つです。使用している超音波は「横波」という脂肪細胞にのみ反応する特殊なもので、高出力でありながら他の組織へのダメージがより少なくなりました。使用する超音波を従来の縦波から横波にしたことにより、脂肪細胞だけを効率的に破壊することが可能となり、痩身効果をアップさせることにつながりました。ダウンタイムが少ないのもこの治療器の特徴です。

クールテック

クールテックはメスを使わず脂肪を凍結して除去する施術です。部位に合わせて2本のハンドピースで1回2か所同時に治療可能。腕やわき腹といった左右対称の部位など、短時間で広範囲の施術ができます。

運動やダイエットで落としにくかった脂肪もピンポイントで除去。2~4週間かけて老廃物といっしょにからだの外に排出されます。脂肪細胞のみを破壊するため、からだに負担をかけません。

楽に部分やせしたい、いち度に複数の部位を治療したい、皮下脂肪が多い人に向いています。

PPC

PPC(フォスファチジルコリン)は、大豆由来成分を配合した脂肪融解注射。脂肪除去したい部分に直接注射をします。リバウンドが少ないのもメリットのひとつ。施術時間も短いので、短期間で部分やせをしたい人に向いています。

からだだけではなく、気になるフェイスラインも治療可能。じっくり時間をかけて脂肪細胞がからだの外に出ていくため即効性は期待できません。まれに腫れや内出血、痛みが起きる可能性も。大豆由来成分を使用しているので、大豆アレルギーの人は施術できないことがあります。

BNLS

BNLSは、植物由来成分が主成分配合、顔専用の脂肪溶解注射。脂肪分解やリンパ循環、肌引き締めといった3つの作用があります。皮膚を切らずに顔の脂肪を減少させ、腫れや炎症などダウンタイムもほとんどなし。植物由来成分のため、早い段階で変化を実感することができます。

使用する針も先の丸い鈍針でさほど痛みはありません。注射1本につきBNLS1回分の量は0.7cc~1cc。安全性の高い施術ですが、痛みや腫れなどの副作用が起きることもあり。

BNLSneo

BNLSneoは、BNLSの植物由来成分に「デオキシコール酸」を加えた安全性の高い脂肪溶解注射です。デオキシコール酸はアメリカFDAに認定された医薬成分。脂肪膜に直接働きかけ中性脂肪を取り除いて脂肪細胞を破壊します。従来の脂肪細胞溶解注射とは異なり、最短3日で変化が表れるのが特徴。

薬剤がゆるやかにからだに浸透していくため、まわりに気づかれることなく自然に気になる部分を引き締めることができます。また、今までむずかしいとされてきた、目の周りや鼻にも施術可能になりました。

MITI

MITI(マイティ)はRegen Slim(リジェンスリム)が進化した脂肪融解注射。PPCやデオキシコール酸、L-カルチン、IGF-1が含まれています。脂肪細胞の細胞膜を溶かして、脂肪細胞そのものを除去。脂肪吸引手術に比べて副作用やダウンタイムも少なく、施術後安静にする必要もありません。

二の腕や太ももの内側の脂肪など、やせたい部位に対してピンポイントに狙える施術。理想のフェイスラインに早く近づくためには、施術のあとマッサージをおこないます。また、炎症を防ぐため十分な水分を補給するのも大切なポイントです。

クライオミュー

クライオミューは、水分は0℃以下で凍るのに対し、人間の脂肪は4℃で凍り始めるという 「クライオリポライシス理論」を応用している痩身装置のこと。血液や他の細胞に影響を与えることなく脂肪細胞のみを冷却し、4℃以下に達した脂肪は徐々にダメージを受け、老廃物として新陳代謝プロセスによって体外へ排出されていきます。1~3℃で冷却することによって、皮膚細胞に影響を与えることなく脂肪細胞にのみダメージを与えることができるので、肌にはダメージを与えずにピンポイントでの部分痩せが可能です。

フリーズファット

フリーズファットは、脂肪内のトリグリセリド(中性脂肪)が特定の低温で固体に転化する特性を利用した冷凍脂肪溶解マシンです。治療部位をまず温め、血液と脂肪を分離してから脂肪を凍結する先端プログラムにより、狙った部位の脂肪細胞を破壊。メスや麻酔を使わず、身体への負担を抑えることに重点を置いて開発された新しい痩身マシンで、50分間、寝ているだけで施術を受けることができるため、欧米をはじめ世界中で注目されています。

クリオ

クリオは、脂肪組織を1~4度までの低温にすることで脂肪だけを凝固し、不純物として体外に排出する冷却脂肪の施術装置の中でも安全性重視と、トリートメント効率を最大限に考慮した最先端マシンです。1台に4枚のプレート装備されているため、吸引式では不可能だった、両腕と両脚の施術が一度にすることができます。もちろん、工夫次第でバリエーションを増やすことも可能。「CRY-Oシート」と呼ばれる保護シートで安全性を確保することもできます。

クールスカルプティング

世界80か国以上で導入されているクールスカルプティングは、最短35分の冷却で脂肪を破壊することができる痩身マシン。その脂肪減少作用について厚労省が唯一認証した医療機器で、効果面および安全面について科学的根拠のある治療だと言えます。冷却温度を正確にコントロールする「凍結検出センサー」で、皮膚・血管・神経などの周辺組織への凍傷を防ぎながら、脂肪細胞のみを効果的に結晶化させることが可能です。

クールフォーディー

クールフォーディーは、冷却分解し、自然排出することで脂肪細胞を減らす画期的な痩身方法を実現するための美容装置の1つ。メスや薬剤を使用せずに脂肪細胞を減らし、自然の代謝を利用するため体への負担が少ない痩身方法で、リバウンドを防ぐエステメニューとして話題になっています。利用者の需要やリピート率が高く、集客アップが期待できると注目されており、360℃冷やすことができる進化したハンドピースで効率よく脂肪細胞を冷却することができます。

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する