医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト

登録日:

- 登録日:

スーパーテノール

体を切らずに脂肪へアプローチをかけられるリポセルという施術方法。脂肪吸引を検討している方のなかにはリポセルのような切除をしない方法を検討している方もいるでしょう。特徴とメリットやデメリット、そして注意点などをご紹介しているので参考にしてください。

リポセルの特徴

スーパーテノールは、「サーモリバース」とも呼ばれています。これは高周波のThermo(熱)と、肌を内側からRebirth(蘇らせる)という意味を持ち、合わせてThermo Rebirth(サーモリバース)と表記します。

スーパーテノールは、高周波(RF・ラジオ波)の熱を皮膚の深いところからじっくりと生み出すことで、美肌成分の「コラーゲン」や「エラスチン」を生成させる治療器で、美肌効果と同時に高周波による痩身の効果もあります。高周波の熱が皮下脂肪に届くと、電子レンジと同じ要領で脂肪を加熱し、溶かしていくのです。内部からじんわりと温めることにより、火傷を抑え、痛みや熱をほぼ感じることなく治療することができます。

スーパーテノールの脂肪燃焼作用は、普通の脂肪にも酸化して固くなった脂肪(セルライト)にも効果的です。エンダモロジーなどと組み合わせることで、さらに高い効果を発揮することができます。

リポセルのやせるメカニズム

高周波は、波長が長ければ長いほど皮膚の奥深くに届く特徴があり、スーパーテノールに使用される高周波、40.68MHzと長い波長を持っています。その波長は皮膚深部にまで届き、脂肪細胞を温めます。

また、スーパーテノールの高周波が水分子を振動させて発生した熱によって周辺のセルライトが減少し、血液やリンパの流れが改善されるのです。温められた脂肪細胞は燃焼されやすくなるだけでなく、温められた効果で体全体の代謝が上がり、双方の相乗効果で燃焼された脂肪が体外へ排出されていきます。血流がよくなることでの副次的効果で、肌の新陳代謝が活発になります。血流に乗って肌の栄養分がきちんと行き渡るようになり、肌細胞が活性化することで、ハリやツヤのある肌が手に入ります。

痩身方法によっては、たるみや肌荒れを引き起こす場合がりますが、スーパーテノールなら美肌効果も期待できるのです。

美肌効果といえば、スーパーテノールにはコラーゲンの生成も期待できます。高周波が肌表層で作用すると、熱によってタンパク変性が起きます。お肉を熱に通すと縮むのと同じ原理でスキンタイトニングという現象が起きるのです。また、熱によって少し傷付いた状態の肌は、自己治癒力を使って元に戻ろうとします。その時に、新しいコラーゲンが作られるのです。

切る脂肪吸引の場合、脂肪を取る箇所や医師の腕によって肌がボコボコになるかもしれないというリスクがありますが、スーパーテノールはその逆。セルライトを溶かして排出してくれるのはもちろん、施術後には肌がキレイになっていくのです。また、コラーゲンの生成が促されることでもたるみが引きあがり、フェイスラインやボディラインがきゅっとしまった印象になるでしょう。

リポセルのメリットとデメリット

リポセルのメリット

  • 高周波治療の中でも痛みが少ない
    美容機器によるシワ・たるみ治療には、大きく分けて、高周波(RF・IR)を用いたものと、レーザーを用いたものとがあり、スーパーテノールと同じ高周波を用いた機械の代表的なものには、従来「サーマクール」という施術方法がありました。しかし、サーマクールには高い効果が期待できる一方、多量の熱による激しい痛みや、赤みや腫れなどの長いダウンタイムを伴うことがあります。スーパーテノールはその点、高周波の効果が伝わりながらも、サーマクールほど激しい痛みは伴わないため、痛みに敏感な方や、過去にサーマクールをあきらめてしまった方でも安心して治療を受けることができます。

リポセルのデメリット

  • 一度の治療効果は少ない
    痩身治療としては、他の方法よりも効果は穏やかなものになっています。急激な変化を伴うものではないので安心感がある一方で、継続的に複数回の施術が必要となっています。また、施術者腕にも左右されるという声も聞こえるため、クリニックやドクターをしっかりと選ぶ必要があるでしょう。

リポセルを受ける際の注意点

施術後、特に日常生活に影響が出るようなことはあまりありませんが、コラーゲンの生成を妨げないように、紫外線を浴びないようにするなどのUVケアをしっかり行うことをおすすめします。それ以外のスキンケアは、普段通りのケアを行っても問題ありません。また、シワやたるみを防ぐには、保湿ケアが有効です。

施術の効果をより高め、より長く維持できるように、普段よりもしっかりと保湿をすることが望ましいです。痩身目的でスーパーテノールのケアを受けた人は、脂肪が体外に排出されやすくなるようにマッサージをしたり、水分補給をしっかり行うとよいでしょう。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する