大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

脂肪溶解クリーム

脂肪溶解クリームの特徴

脂肪溶解クリームは、脂肪が気になる部分に塗り込みマッサージをすることで痩身効果が期待できるとされているクリームです。エステなどで取り扱っているほか市販品なども多くあり部分痩せを考えている方に注目されています。

脂肪溶解クリームは塗りながらマッサージをするだけでケアできる手軽さから、ダイエットに取り入れやすい商品といえます。

ただ、脂肪溶解クリームを塗るだけで脂肪が溶けていく!というのは間違い。脂肪溶解クリームにはどんな作用があるのか、期待できる効果やメリット・デメリットなどをしっかり理解したうえで取り入れましょう。

脂肪溶解クリームのやせるメカニズム

脂肪溶解クリームにはさまざまな製品があり、配合されている成分もさまざま。主な成分としてはカフェインやバニリルブチル、カプサイシンやユーグレナなどの有用成分が挙げられます。

なお、脂肪溶解クリームに含まれる有用成分のほとんどは「血行促進」や「代謝促進」などの働きをもっています。「脂肪溶解クリームを塗ったらその部分がポカポカと温かくなった!」と感じる方もいるようですが、それは脂肪溶解クリームの有用成分によって血行が促されるから。

つまり脂肪溶解クリームを気になる部位に塗り込みマッサージをすることで、血行や代謝が促され、蓄積されたセルライトや老廃物が排出されやすくなるのです。

また、脂肪溶解クリームを塗ることで肌のすべりが良くなるため、マッサージがしやすくなるのも嬉しいポイントです。

脂肪溶解クリームのメリットとデメリット

脂肪溶解クリームのメリット

手軽に続けやすい

脂肪溶解クリームのメリットは、クリームさえ用意しておけば自宅でセルフケアもできる点にあります。運動やカロリー計算・制限といった方法のダイエットは難しくて続けにくいという人が大多数ですが、クリームを使ったマッサージであれば特に苦痛にもならないため、毎日持続して習慣化させやすいのです。継続が効果の決め手となるダイエットにおいて、この点は大きな魅力です。マッサージ自体は心身のリラックスにも繋がるため、脂肪溶解クリームによるマッサージで毎日を過ごしやすくもなるでしょう。

自由にクリームを選択できる

単に「脂肪溶解クリーム」と言っても、その種類や含まれている成分は多種多様です。身体の内側に潜んでいるセルライトや脂肪に集中的に働きかけるタイプの物もあれば、血流を促進させることに特化した物、痩身効果の他にお肌の保湿や美白といった、美肌作用を持つ物などが存在します。クリームの使用を通してどのように美しくなっていきたいのか、自分の目的に合わせて柔軟に選択できるのがメリットです。

脂肪溶解クリームを複数種類用意しておいて、日によってクリームを変えるのも楽しいでしょう。アロマ成分の含まれる脂肪溶解クリームなら、香りからリラックス効果も得られます。

部分的に痩身効果が期待できる

脂肪溶解クリームは、気になる部位に塗りこみマッサージをすることで部分的なアプローチができます。「二の腕をスッキリさせたい」「太ももの脂肪が気になる」などの希望に合わせて使用すると良いでしょう。

ただし、痩身効果には個人差があるうえ、効果を実感できるまでに長い時間を要することも。
あくまでも脂肪溶解クリームは血行促進や代謝促進によって「塗った部位を痩せやすい状態に導いてくれるもの」だと考え、エクササイズなども併せて取り入れるのがおすすめです。また、部分痩せを狙うのなら脂肪吸引も検討してみてはいかがでしょうか。

脂肪溶解クリームのデメリット

長期間続ける必要がある

脂肪吸引手術や注射のような外科的治療とは違い、脂肪溶解クリームは間接的に働きかける痩身方法です。そのため使ってすぐに痩せられるということはなく、長期間継続して使い続けることが前提となります。早い人で2か月、遅い人だと半年程度続けないと効果が期待できないとされているため、根気が要る方法と言えるでしょう。

また、長期間続けることが前提となるため、安くて大容量のクリームを購入できたとしても、何度か買い足しする必要が考えられます。

方法によって効果が異なる

脂肪溶解クリームはセルフケアでも使用できますが、クリームを利用してプロのエステティシャンにマッサージをお願いするやり方もあります。効果で言えば圧倒的に後者の方が高く、プロのマッサージ技術と脂肪溶解クリームの効果が合わさることにより、期待に近い痩身効果が得られるでしょう。そのためセルフケアを考えている人は、脂肪溶解クリームの使い方やマッサージのやり方に注意しないと、望んだ効果が得られない可能性もあります。

単体では大きな効果は期待できない

脂肪溶解クリームはあくまで脂肪やセルライトの燃焼を促すアイテムであり、直接脂肪を溶かしたり排出させたりする効果はありません。そのため劇的なダイエット効果は脂肪溶解クリーム単体では期待できないのが現実。もしも短期間で効率良く痩せたいと考えているのなら、脂肪溶解クリームの他にも運動や食事制限など、他の方法と組み合わせるのがおすすめです。

脂肪溶解クリームを受ける際の注意点

脂肪溶解クリームを利用する、もしくはサロンでマッサージ施術を受ける場合には、クリームにアレルギー反応が出ないかよく注意しましょう。含まれている成分によっては肌に合わず、腫れや湿疹といった副作用が出る可能性があります。事前にパッチテストを行い、安全を確認してから使用してください。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する

川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る