医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

お尻を引き締める方法とは

トップが上向きで、引き締まったお尻に憧れる人は多いのではないでしょうか?理想の引き締まったお尻は、エクササイズをすることで手に入れることができますよ!今回は簡単にお尻をキュッと引き締めることができるエクササイズをご紹介します。それではまず、お尻が垂れてしまう原因について見てきましょう。

お尻が垂れてくる原因は?

お尻が垂れてしまう原因は、お尻の筋力の低下です。特に毎日長時間座りっぱなしになることが多い人は要注意。座っている間はお尻の筋力を使うことがないので、その結果お尻の筋力が衰えてしまい、お尻の形が崩れてしまうことも。また、加齢と共に骨盤が歪むことや、骨盤内部のインナーマッスルの低下も、お尻が垂れてしまう原因だといわれています。

お尻の引き締めはスクワットがベスト

下の方に垂れてしまったお尻、形の崩れたお尻を引き締めるには、スクワットが一番。スクワットをすることで、お尻と脚の筋肉や体幹を同時に刺激することができ、ヒップアップだけでなく、全身のボディラインを引き締めることができます。

しかし、スクワットをする際は正しいフォームで行う必要があり、間違ったフォームのまま行うとあまり効果が出ません。運動が苦手な方や、トレーニングに慣れていない方にとっては、難しいエクササイズと言えるでしょう。

そこで、スクワットよりも簡単にお尻を引き締めるエクササイズをご紹介します。

運動不足の方におすすめ「脚引きエクササイズ」

運動不足なら、ぜひ「脚引きエクササイズ」にチャレンジしてみてください。脚引きエクササイズの別名はグレートエクササイズ。英語で「グレート」はお尻から太ももにかけての筋肉を意味します。グレートエクササイズをすることで、お尻を引き締め、美しいお尻を手に入れることができますよ。

やり方はとても簡単です。まず、まっすぐに立ち、片方の脚を後ろの方へ引きましょう。つま先が床から離れそうになるところまで後ろへ引き、今度は脚を前の方へ動かし、元の位置に戻して行きます。脚を後ろの方や前の方へ動かす際、ゆっくりと動かすことがポイントです。

これだけは絶対やるべきお尻のエクササイズ

脚引きエクササイズ以外にも、簡単に行えて、お尻の引き締め効果が抜群のエクササイズがありますので、ご紹介いたします。

お尻をキュッと引き締める!バックランジ

前方を見て、背筋を伸ばして直立。手は腰に当てておきます。次に、お腹に軽く力を入れ、右ひざを上に高く引き上げてください。その後、右足を後ろの方へ伸ばし、腰を落として、右ひざを床につけます。可能な限り後ろの方で右ひざを床につけるようにしてください。伸ばした足を元の位置に戻し、直立します。左右で12セットほど行ってください。

ウエストにも効果が!がっせきのポーズ

あお向けに寝転がります。手はお尻から少し離し、手のひらを下向きにしておきましょう。両足を床につけながら、足の裏を合わせます。息を吸いながらお尻を上に引き上げ、5秒間キープ。キープしている間は自然な呼吸を繰り返し、息を吸いながらお尻をゆっくり降ろします。10回ほど繰り返し行いましょう。

部分痩せにベイザー脂肪吸引という選択肢

部分痩せ脂肪吸引の中でも一番人気の部位「太もも」です。ベイザー脂肪吸引って何?費用は?ダウンタイムは?など、太ももの脂肪吸引について分かりやすく解説!

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY