医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 糖質制限ダイエットの辛い停滞期を挫折せずに乗り越える方法

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

糖質制限ダイエットの辛い停滞期を挫折せずに乗り越える方法

糖質制限ダイエットに限らず、ダイエットには停滞期が起きる事があります。

停滞期はどんな頑張っても体重が減らず、ダイエットを頑張っている人ほど「こんなに頑張ってるのに」と心が折れて挫折しそうになります。

このページでは、なぜ糖質制限ダイエットの停滞期が来るのか?何故起きるのか?停滞期が起きた時の乗り越え方について説明します。

糖質制限には停滞期がやってくる?

糖質制限のような食事制限のダイエットでやっかいなのが停滞期!

食べたいものを我慢して、頑張っても頑張っても痩せられないのは、本当に辛いものです。

ダイエットで起きる停滞期のメカニズムは、食事制限でいつもよりも栄養素が少ない事で身体が「飢餓状態」と察知して危険信号を脳に送り、身体は飢餓を乗り越えるために一時的にエネルギーの消費率を減らすために起きる状態です。

停滞期の無いダイエット

ダイエット全てに停滞期があるわけではなく、体重の5%以下の減量を目的としたダイエットと運動系のダイエットは停滞期は起きにくいダイエットです。

停滞期の期間

気になる停滞期の期間は人によって違い、1週間~半年とかなり差があります。

食べたいものも食べずに頑張っても体重が落ちないのは、停滞期の期間が長ければ長いほど精神的ダメージは大きくなります。

この期間にダイエットを諦めてしまう人も少なくありません。

せっかく頑張ってダイエットをしてきたのですから、ここで諦めてしまわないで頑張りたいですよね!

この食事制限ダイエットの試練でもある停滞期を乗り越えるにはどうしたらいいのか考えてみましょう。

停滞期を乗り切る方法

停滞期を乗り切る方法として「身体を騙す」という方法があります。

停滞期は身体が「飢餓状態」と察知したことで起きる状態なので「飢餓状態ではない」と察知させる方法と、運動を取り入れる方法です。

停滞期で1カ月以上体重の変化が無い時に実践してみてくださいね。

では、どのようにして身体をだますのかについて詳しく説明します。

停滞期を乗り切る方法1 ダイエットを休む

身体に「飢餓状態ではない」と察知させる方法のひとつとして「一日好きな物を食べる」事です。

と言っても、何を食べてもいいわけではありませんよ!

食べ方によってはリバウンドを起こしかねないので、ここは慎重に2,000カロリー以下にとどめておく必要がありますが、糖質ダイエットで我慢していたものが食べれる日としてご褒美の日とするのも良いかもしれません。

停滞期を乗り切る方法2 一定期間休んで再開する

身体をだます方法のもう1つの方法として、10日間程ダイエットを休んで再び再開することです。

休んでいる期間はドカ食いさえしなければ甘いものも解禁してもOK。

ただし、くれぐれもドカ食いしてリバウンドを起こさないように注意しなければなりません。

10日間ダイエットを休んで再開すれば、以前よりも基礎代謝が上がって痩せやすくなりますよ。

絶対にドカ食いしないという自信のあるかただけ実践してみてくださいね。

停滞期を乗り切る方法3 筋トレをする

停滞期に筋力をつける事で基礎代謝が上がるので、この間に筋トレに励むのもおすすめです。

特に、太もも、お腹、お尻は痩せやすいので、停滞期には特に集中的に筋力を鍛えるのも効果的です!

停滞期を乗り切る方法4 ウォーキングをする

ウォーキングは有酸素運動なので停滞期に行うと、その後のダイエットの効果が高くなります。

筋トレが苦手な人は30分間ウォーキングをするだけでもカロリーが消費されるので停滞期から脱出しやすくなりますよ。

既にウォーキングをしている方は、ちょっと早歩きをするなどしてより消費カロリーを増やすのも効果的です。

部分痩せにベイザー脂肪吸引という選択肢

部分痩せ脂肪吸引の中でも一番人気の部位「太もも」です。ベイザー脂肪吸引って何?費用は?ダウンタイムは?など、太ももの脂肪吸引について分かりやすく解説!

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY