大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » サウナスーツで運動すればダイエットできる?

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

サウナスーツで運動すればダイエットできる?

サウナスーツでダイエット効果をだすことは可能なのでしょうか?サウナスーツというと、ボクサーがサウナスーツを着てロードワークをし、大量の汗を流している姿が思い浮かびますよね。
そのためサウナスーツを着て運動する=痩せる!と認識しがちですが、実際にサウナスーツを着て運動をしたら痩せるのでしょうか?

サウナスーツで痩せることはできる?

サウナスーツで体重を減らすことは可能

サウナスーツを着て運動をするダイエットをおこなった場合、一時的に体重を減らすことは可能です。
サウナスーツには発汗効果があり、通常のウエアで運動をおこなうよりもサウナスーツ着用時の方が大量の汗をかきます。発汗すればその分体内の水分量を減らすことができますから、サウナスーツで運動をおこなった後は体重が減っているでしょう。
ボクサーがサウナスーツを着て運動しているのは、この水分量減少による体重減を利用し、計量前の減量を目指しているからなのです。

サウナスーツで体脂肪を減らすことはできない

サウナスーツで一時的に体重を減らすことはできますが、それは発汗による水分量減少によるもの。失われた水分量は食事などで補われますから、体重はすぐに元に戻ります。

また、サウナスーツに体脂肪を燃焼させる機能はありません。運動をおこなうことで体脂肪は燃焼しますが、サウナスーツさえ着ていれば体脂肪が減る!ということはないのです。

サウナスーツのメリットを活かせば運動効果を高めて脂肪燃焼を促進できる

サウナスーツには体脂肪を燃焼させる機能はないと説明しましたが、ダイエットに効果が全くないわけではありません。
サウナスーツを着て運動すれば運動効果を高められますから、体脂肪を減らすことにつながるでしょう。

サウナスーツで運動をするメリット

発汗効果があるためデトックス効果が期待できる

サウナスーツは気密性が高く、体温を逃がしにくい構造になっています。そのためサウナスーツを着て運動することで大量に汗をかけ、汗と一緒に老廃物を流すデトックス効果が期待できます。
体内の余分な水分や老廃物を排出できれば新陳代謝も高まるため、むくみ解消にも効果的。また、悪臭のする悪い汗を流してくれますので、体臭改善にも役立ちます。

体温を上昇させやすいため運動効果が上がる

サウナスーツを着て運動することで体温が高い状態をキープできますから、その分脂肪燃焼効果も高まります。もちろんサウナスーツを着ていても運動しなければ脂肪は燃焼されませんが、運動効果を上げることはできるのです。
サウナスーツをうまく活用すれば、通常のウエアでの運動時より脂肪を燃焼させやすくなるということですね。

保温性が高いため寒い時期の運動にも役立つ

サウナスーツは気密性が高いため、寒い時期の運動にも適しています。寒い時期はランニングのために外に出るのも億劫になりますから、サウナスーツがあれば運動習慣を崩さずにすみますね。
また、少しの雨なら通しにくい生地のため、運動時に雨が降ってきても体を冷やさずにすみますよ。

サウナスーツで運動をするデメリット

暑い時期の着用は危険

夏などの暑い時期にサウナスーツを着て運動するのは非常に危険です。体温が上昇しすぎるうえ熱を逃がせなくなってしまいますから、熱中症などのリスクが非常に高いのです。大量の汗をかけるからと暑い時期にまでサウナスーツを着用するのは絶対にやめましょう。

脱水症状の危険がある

サウナスーツを着て運動をすると汗を大量にかきますから、当然体の水分はどんどん失われていきます。そのため脱水症状を引き起こす危険性があり、水分摂取をこまめにおこなう必要があります。

インナーを着用しないとサウナスーツが汗でベチョベチョになって不快

サウナスーツを着るときには上下ともにインナーを着ることをおすすめします。というのも、サウナスーツには汗などの水分を吸収する機能はありません。そのため素肌に直接サウナスーツを着ると汗がついて溜まってしまい、体に張り付いてしまいます。その様子は非常に不快感があり、ベトベトというよりはベチョベチョに…。
そのため、サウナスーツを着るときはスポーツ用の長袖インナーやレギンスなどを下に着用するのがおすすめです。

サウナスーツで運動するときの注意点

気温が高くなってきたら着用を控える

熱中症などの危険があるため暑い時期のサウナスーツ着用は控えましょう。サウナスーツを着ると体温が上昇しやすくなりますから、目安として気温が20度以上の場所での着用は避けるべきです。

いつも以上にこまめに水分を摂る

サウナスーツを着ているときは、いつもよりも汗をかきやすくなっています。脱水症状を引き起こすタイミングも早くなっているため、いつも以上にこまめな水分摂取をおこないましょう。「のどが渇いたな」と感じてから水を飲むのではなく、こまめな水分を摂取を心がけてくださいね。

着用後は肌のケアも忘れずに

サウナスーツを着て運動すると大量の汗をかき、デトックスできます。老廃物による肌荒れなどに悩む人にもメリットがありますが、汗をかいた後の肌は乾燥しやすい状態です。そのため、サウナスーツ着用後にシャワーを浴びたら化粧水やクリームなどでしっかりと保湿ケアをしてあげましょう。

体脂肪は全身の運動で燃焼させよう

サウナスーツを着て運動すると汗をかきやすく、デトックス効果が期待できます。一時的な体重減少やむくみ解消のメリットなどがありますが、体脂肪を燃焼させるアイテムではないことを覚えておきましょう。

体脂肪を燃焼させるには全身の運動が必要不可欠。サウナスーツを着て運動をすれば脂肪の燃焼効果がアップしますから、うまく活用してダイエットを成功させましょう。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       
川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る