大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » ダイエット後に皮膚がたるむ原因

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

ダイエット後に皮膚がたるむ原因

「体重が減ったのに、お腹の皮膚がたるんでいて、見た目がよくない」「皮膚のたるみが改善しなくて困っている」とダイエットに成功したのに皮膚のたるみで悩んでいる方も多くいらっしゃるでしょう。

今回は、なぜダイエット後に皮膚がたるむのか?「原因と理由について」「自然とたるんだ皮膚は戻るのか?」「皮膚のたるみを最小限に防ぐ方法」を解説していきます。

ダイエット後に皮膚がたるむ原因は?

ダイエット後に皮膚がたるむ原因は主に「長期的な肥満」「急激なダイエット」が考えられます。しかし、ダイエットした人全員が必ず当てはまるわけではありません。その違いは何かというと、その他の要因が関係していると考えられます。

それは「遺伝的要素」「加齢」「喫煙」「紫外線」などです。では、それぞれの要因がなぜ皮膚がたるんでしまうのか?原因をひとつずつ見ていきましょう。

長期的な肥満だった

長期的に肥満だった場合、皮が伸びてしまっている可能性があります。長期の肥満で細胞が壊れ、いわば筋肉細胞がちぎれている状態に。体重が減ってもたるんだままの皮膚になってしまいます。

急激なダイエット

短い期間で過度なダイエットを行うと、皮膚の戻りが追いつけず、たるんでしまう場合があります。しかも、急激な体重減少の場合は、皮膚がたるんでしまうと、のちのち戻らないことが多いので注意が必要です。

遺伝的要素

人の皮膚には、コラーゲンとエラスチンという2つのたんぱく質があります。このコラーゲンとエラスチンの量によって皮膚がたるんでしまうか変わってしまうので、個人差が出るのです。コラーゲンとエラスチンは、肥満になると細胞が膨らんでしまいダメージを受けてしまいます。ダイエット後、急激な変化があると皮膚がたるみやすくなるでしょう。

加齢

年齢を重ねると、コラーゲンの量は減少していきます。そのため、若いころにダイエットしてもたるまなかったのに、年を取ってから同じ方法でダイエットをしたら、皮膚がたるんでしまったと感じた方は、年齢が原因かもしれません。年齢を重ねてからのダイエットは、皮膚がたるまないように意識しながらダイエットをする必要があります。

喫煙

タバコの成分には、体の中で新たなコラーゲンを作り出す機能を阻害する働きがあります。また、すでに体内にあるコラーゲンにもダメージを与えてしまうため、ひくがたるみやすくなってしまいます。

紫外線

紫外線には、新たに皮膚を作り出す成分、「コラーゲン」や「エラスチン」破壊してしまう作用があります。過度な日光浴や、日焼けを行うと新しい皮膚を作る力が衰えてしまい、たるんでしまう恐れがあります。

ダイエットでたるんだ皮膚は自然と戻る?

結論から話すと、可能性はありますが、時間がかかります。もし、1年〜2年ほどたるんだままのお腹なら、なかなか難しいのが現状です。ダイエットの際には、たるみに気をつけながら減量するのが最小限に抑えるポイントです。

ダイエットで皮膚のたるみを最小限にするには?

ダイエットでは、皮膚のたるみを最小限にするために気をつけたいことが3つあります。

緩やかなペースの体重減少を行う

過度な食事制限ダイエットを行うと、体重が一気に落ちて変化がみられるので効果が感じられるでしょう。しかし、皮膚の収縮は急激な体重の変化についていけないため、せっかく痩せてもたるみが残ってしまう状態になってしまいます。

食事制限を取り入れたダイエットでは、基礎代謝カロリーの15%までにとどめ緩やかなペースで体重を落としましょう。皮膚の張りを保ったまま、筋肉を維持することができます。

ダイエット中に筋トレをする

食事制限のダイエットだけでは、皮膚のたるみは正直解消しにくいです。伸びきってしまった筋肉に張りを戻す方法は「筋トレ」をすること。筋肉組織を鍛えることで、たるみに効果を表します。

筋トレ前後の食事には、高タンパク質の食材をとるのを意識しましょう。筋トレに効果的に作用し、筋肉を作っていきます。

脂肪を減らす

皮膚のたるみ部分、実は脂肪です。たるみが気になる人は、体重は減っても体脂肪率がまだ高めの傾向にあります。皮膚のたるみがどうしても気になるなら、男性は10%、女性なら20%程度の体脂肪率を目標にトレーニングをしていきましょう。

もし、ダイエット後にたるみが出てしまい、努力しても見た目が直らない、またダイエット中に見た目の悪化を防ぎながら脂肪を落としたいと考えているなら、「脂肪吸引」もおすすめです。クリニックに一度相談して検討を視野に入れておきましょう。

皮膚がたるむ原因を知り引き締めよう

今回は、ダイエット後の皮膚がたるむ原因と最小限に抑えるポイントをお話ししました。ダイエットでは、体重を落とすだけではなく、同時に筋トレをして引き締めることが大切だと分かりました。ダイエットに成功したのに、皮膚のたるみが気になってしまい、見た目が良くないと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

どうしても気になってしまう方は、「脂肪吸引」を視野に入れてクリニックに相談してみるのも一つの手です。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       
川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る