医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

シリンジ法ってなに?

ここでは、シリンジ法がどういった脂肪吸引法であるかを解説しています。その特徴やメリット・デメリット、シリンジ法を受ける際の注意点をまとめました。
シリンジ法がどんな施術なのか知りたい方は、ぜひチェックしてください。

シリンジ法の特徴

シリンジ法とは、通常の脂肪吸引のような機械式の吸引器を使わず、手動式の吸引器(シリンジ)で行われる脂肪吸引のことです。表皮付近よりも深い位置の脂肪を除去できます。医師の手作業により数CCレベルのきめ細かな吸引や、デザインを微細に調整した吸引も可能。さらに、脂肪吸引量を正確に計測できるため、少しだけ吸引したい方やたくさん吸引してほしい方、左右対称にしてほしい方など、吸引する脂肪の除去具合を細かくオーダーできます。

ほほやあご下の脂肪吸引に向いている

フェイスラインの脂肪吸引は、左右対称にバランスよく脂肪を吸引することが求められるため、脂肪量を調整しながら吸引できるシリンジ法が向いています。カニューレを差し込むための傷口も、目立たたないものにすることが要求される可能性が高いので、通常の脂肪吸引よりも傷口の小さいシリンジ法は最適です。

シリンジ法のメリットとデメリット

シリンジ法のメリット

シリンジ法で使用されるカニューレは通常の脂肪吸引のものよりも細いため、さまざまなメリットがあります。

  • 脂肪以外の組織を傷つけない
    皮下組織や血管、神経などの脂肪以外の組織を傷つけず、施術を受ける方の脂肪量に合わせて少量から大量を吸引できます。
  • 傷口が目立たない
    通常の脂肪吸引で使われるものよりも細いカニューレが使用されるので、傷跡も小さく分かりにくくでき、傷跡も目立ちません。
  • 出血や痛みが少ない
    吸引するために差し込まれるカニューレが細く、脂肪以外の組織が傷つきにくいため、施術中の出血や施術後の痛みが少なく、術後の回復も早くなります。翌日から職場復帰する方も多いようです。
  • 脂肪吸引の費用を抑えられる
    シリンジ脂肪吸引はクリニック側の初期投資が非常に低く抑えられてコストのかからない方法ですので、通常の脂肪吸引と比較して安く設定することができる手術です。ただ、クリニックによっては通常の脂肪吸引と料金にあまり差が見られないところもあります。

シリンジ法のデメリット

  • 傷口の近くは吸引しにくい
    吸引器を入れる傷口の近くは空気が入りやすく、非常に吸引がしにくくなります。そのため、傷口の数を増やして吸引しやすくする場合も。大量の脂肪吸引が必要の方やお腹・太ももに脂肪吸引を受けたい方で、傷口を多くつくりたくない方にはシリンジ法は不向きです。
  • 吸引圧が定まらず、吸引の効率が落ちる
    吸引器の内部に脂肪が吸引されていくに従って、だんだん吸引圧が落ちていきます。施術は医師の手作業によって行われるため、吸引圧が落ちることで脂肪が吸引しにくくなるのです。ただし、脂肪を吸い過ぎるリスクは少ないといえます。
  • 施術時間が長引く可能性がある
    吸引器を使った脂肪吸引では、一度で吸引できる量は50ccほどと限界があります。吸引の効率が落ちると、施術にかかる時間が長くなるためです。時間がかかると、使用する麻酔の量や体への負担が増える可能性があります。

シリンジ法を受ける際の注意点

シリンジ法は医師の手作業で行われる吸引法となるため、美しい仕上がりを得るには医師の高度な技術が必要です。そのため、医師の技術力によって仕上がりの満足度が左右されます。技術力の低い医師の施術を受けて、「変化を感じられなかった」という方もいるようです。シリンジ法を受けて変化が感じられないと、再度の施術となることも。費用や心身への負担が、さらに多くかかってしまいます。
シリンジ法による脂肪吸引を考えている方は、シリンジ法での施術経験が豊富で、技術力のある医師を選ぶといいでしょう。未熟な医師の場合だと、脂肪を取り残してしまい、皮膚表面が凸凹になったり、不自然な仕上がりになったりする可能性があります。

大阪雅美容外科のシリンジ法

当サイトの監修をしていただいている大阪雅美容外科では、

と、場面によって脂肪吸引の方法を使い分けられています。

数cc単位の微調整で美しいラインを手に入れる

シリンジ法はシリンジ法は昔ながらの脂肪吸引法ですが、手作業で脂肪の吸引を行うため、最も技術力の差が出る施術方法でもあります

雅美容外科では、最新の脂肪吸引術『ベイザー脂肪吸引』で大まかな脂肪を取り除き、シリンジ法でなめらかなライン形成を行う、「ベイザー」×「シリンジ法」を独自に行っています。シリンジ法を効果的に取り入れることで、脂肪吸引の悩みの種である皮膚の凸凹感を解消することができます。

大阪雅美容外科・川端久雅院長 大阪雅美容外科・川端久雅院長

監修医師

大阪雅美容外科院長
川端 久雅先生

川端先生に無料相談する

フリーダイヤル
で問い合わせる

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

                           

川端先生に
直接相談する