医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

100均グッズで手軽に太もも痩せ!

落としにくい太ももの脂肪をやっつけるための厳選100均グッズをご紹介。太もも痩せの方法比較と、太もも痩せの最終手段についても解説しています!

100均で買える!
足痩せグッズ10連発

その1:コロコローラー

美脚の天敵でもあるセルライト。そんなセルライトの撃退に役立つのが、コロコローラーです。お風呂でコロコロ、マッサージにコロコロ。いつでも手軽に美脚を目指せます。

その2:麺棒

太ももにできてしまったセルライトは、100均に売っている麺棒を使って改善することもできます。太ももの外側をマッサージして、血行を良くしていきましょう。

その3:足裏樹液シート

足裏樹液シートは、さまざまなフレーバーがあるのが特徴です。お風呂上りや寝る前にシートを足裏に貼ると、体の中の余計な水分をどんどん吸収してくれます。翌朝はむくみや疲れの効果が期待できるでしょう。

その4:かっさ

かっさは、マッサージ効果があるプレートです。コロコロローラーと同じ様にマッサージすることで、リンパの流れを良くしていきます。足の内側は下から上へ、外側は上から下へ、左側の足から先にマッサージをするのがオススメ。

その5:骨盤ストレッチまくら

骨盤が歪んでいると、下半身太りの原因になってしまうことがあります。骨盤の位置を整えることにより、リンパの流れやむくみ、O脚を改善することが期待できます。骨盤ストレッチまくらは、腰の下に置いて15分間あおむけで寝転がるだけ。お腹のエクササイズにも足のリラックスにも効果を実感することができるでしょう。

その6:ダイエットスリッパ

100均では、ダイエットスリッパを買うこともできます。インソール部分にあるふくらみが、土踏まずをマッサージしてくれるので、むくみや冷え性に効果的。太もものエクササイズだけでなく、ヒップアップにも期待できます。

その7:足指リング

足の親指と人差し指にはめるだけで、重心が内側に向きます。普段使われない筋肉を使うため、むくみやたるみを解消することが期待できるでしょう。シリコンでできているので、洗って清潔に保てるのも◎。

その8:フィットネスボール

小さいサイズのものは100均で買うことができます。足を引きしめるなら、内腿を鍛えるのがポイント。足にボールを挟んで持ち上げると良いでしょう。他にも、背中と床・壁に挟むことでさまざまなストレッチを行なえます。

その9:サンドウエイト

手首や足首に巻いて使うサンドウエイトです。巻いた状態で家事や通勤などの日常生活を行なうと、負荷がかかって筋トレの効果を期待することができます。

その10:ウエストラップバンド

ラップを痩せたい部分に巻くだけで、代謝の向上やむくみを改善することができます。気になるお腹や太ももに巻いて運動をしたり、家事や入浴をしながら巻いたりすると◎。汗をかいて代謝が良くなり、巻いた部分が温かくなるので血流を改善できます。長時間巻いたりきつく巻いたりすると肌に良くないため、1日30分が目安です。

なぜ太ももは太くなる?原因と対策

太ももが太くなる原因は大きく分けて3つです。

  • 脂肪がついている
    一番の原因は太ももに溜まった脂肪ちゃんです。女性は皮下脂肪が溜まりやすく+下半身に脂肪が溜まりやすいという体質なので、太ももが太くなるのは、もはや自然の摂理…。また、むくみも脂肪の原因となり、脂肪を溜めすぎると、セルライトという最終形態(取れにくくゴツゴツしたアイツ!)になってしまいます。
  • 筋肉がついている
    スポーツ経験者の人で多いのが、太ももの筋肉太りです。解消方法としては、運動を控え、筋肉量を落とすしかありません。ただ、実際に筋肉で太っているというパターンは非常に稀なそうで、筋肉かと思っていても脂肪が原因というパターンが多いんだとか。(太く見えるくらい太ももに筋肉をつけるには、アスリートレベルの筋肉量が必要です)
  • 太く見えるだけ(姿勢の問題)
    太ももが太くなる隠れ原因が姿勢です。O脚やX脚などに悩む女性も多いと思いますが、歩くと足が横向きになるので前面から見える表面積が増え、本来よりも太く見えてしまうケースがあります。整体などで姿勢を矯正しましょう。

多くの人が当てはまる原因は、やはり脂肪。ただし皆さんもご存知の通り、太ももは非常に脂肪が落としにくい部位です。上記で紹介しているグッズも太もも痩せにおすすめの方法ですが、効果を追い求めるなら別のアプローチも必要かもしれません。

最終手段!?最強の太もも痩せ方法はどれ

できるだけ出費は抑えたいものですが、もし効果と即効性を求めるのなら、どのような選択肢があるのでしょうか?

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、このサイトは脂肪吸引について解説しているサイトです。もちろんハードルは大きく上がりますが、もし「確実に太ももを細くしないとヤバイ!!」という方は、最終手段として知っておいても損はないはずです。

太もも脂肪吸引の気になるQ&A

  • Q.脂肪吸引を受けるメリットって?
    脂肪吸引のメリットは、大きく2つ。1つ目は、確実に部分痩せができること。脂肪吸引は太ももや二の腕など、普通のダイエットでは脂肪を落としにくい部位をピンポイントで細くすることができます。2つ目は、リバウンドしにくくなること。脂肪吸引は脂肪細胞の数自体を減らすことができるので、手術後は太りにくい体を手に入れることができます。
  • Q.脂肪吸引って危なくないの?
    身体の脂肪を吸い取るわけですし、脂肪吸引に対してちょっと怖いイメージを持たれる方もいるはず。脂肪吸引の先進国であるアメリカでは、政府機関のFDA(食品医薬品局)が「脂肪吸引が10万回おこなわれた場合、20~100人の方が亡くなっている」という統計データを発表しています。
    ただし、脂肪吸引は美容医療として長い歴史を持った、安全性の確立された施術方法です。実績が豊富で信頼性の高いクリニックを選べば、決してリスクが高い施術ではありません。
  • Q.太ももの脂肪吸引っていくらぐらいかかる?
    脂肪吸引は部位や使用する器具で料金が変わってきますが、おおよそ30万円~70万円が相場です。参考として、当サイトの監修をしていただいている大阪雅美容外科の料金をご紹介します。
    • シリンジ太もも全周 ¥242,000
    • シリンジ太もも・お尻 ¥280,000
    • ベイザー太もも全周 ¥650,000
    • ベイザー太もも・お尻 ¥750,000
      ※シリンジは手作業での吸引法で、ベイザーは最新機器を使用した吸引法です。

脂肪吸引についてちょっと興味がわいたという方には、こちらのページで太ももの脂肪吸引について詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

また当サイトでは、実際に太ももの脂肪吸引を受けて詳細をリポートしています。施術前後の様子はもちろん、術後のダウンタイムや経過についてもレポしているので、興味のある方はこちらも読んでみてくださいね。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

CATEGORY