医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 剣道エクササイズの動きをマスターして二の腕と脚ダイエット!

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

剣道エクササイズの動きをマスターして二の腕と脚ダイエット!

今、剣道の動きを取り入れたエクササイズが人気です。

剣道エクササイズは、二の腕やふくらはぎ痩せ効果があるので、ぜひマスターしてくださいね!

このページでは、剣道ダイエットの正しい動きと注意点についてまとめています。

剣道の動きで痩せるおすすめエクササイズ

家の中でする場合は、天井が低いので椅子などに座って行いましょう。

道場なら、音楽をかけてスクワットやステップを取り入れて全身を使って行うとリズミカルな動きになって、ダイエット効果もより高まりますよ。

期待できる効果

竹刀を上げ下げするので二の腕痩せ効果が高く、スクワットのような動きもあるので、太ももやふくらはぎダイエット効果もあります。

簡単な動きですが、大量の汗をかくのでデトックス効果も期待できます。

トレーニング方法

剣道エクササイズの基本的な動きを解説している動画を3本紹介します。

正しい動きをマスターして安全に行いましょう。

  • (天井が低い場合は)椅子に座る
  • 腰を伸ばして竹刀(木刀でもOK)を構える
  • 息を吸いながら軽く竹刀を上げて
  • 息を吐きながらそのまま下まで竹刀を下げる
  • この動きを50回~100回続ける

腰から頭まで伸ばして姿勢を良くして行なうのがポイントです。

  • 脚の幅は狭めの開いて剣道の構えをする
  • そのまま小さくダウンアップ
  • そのまま右脚を一歩出して前に2歩ステップ
  • そのまま後ろに2歩ステップ
  • 竹刀を前に振りながら上の動きを繰り返す
  • ジャンプも入れてみる

音楽に合わせてするとリズミカルに動きが出来て、ダンス感覚で楽しめますよ。

  • 1分間、正座して目をつぶって瞑想
  • 竹刀をかまえて下げて、上げてを繰り返す
  • 肘を伸ばして、右側に下げて、上げてを繰り返す
  • ステップも入れて動く

音楽に合わせてリズミカルに行いましょう。

注意点

剣道エクササイズは簡単な動きを繰り返すだけだけの簡単なエクササイズですが、いくつか注意点があります。

うっかり家の中の物を壊したり、他人に怪我をさせないよう、剣道エクササイズを行う際の注意点を挙げています。

家の中では天井に注意

家の中で行う場合は、竹刀や木刀で天井や照明器具を傷つける恐れがあるので、椅子などに座って行うことをおすすめします。

椅子の代わりにバランスボールを使用すると、更にシェイプアップ効果が期待できますが、転倒には注意してくださいね。

竹刀は人に向けない

剣道では竹刀は人に向けますが、剣道の経験がない方は竹刀や木刀などを人に向けないように行いましょう。

身体に違和感が生じたら中止を

剣道エクササイズは簡単な動きですが肩や腕の負担が大きいため、慣れないうちは筋肉痛になります。

痛みを感じた時や違和感を感じた時は無理して続けずに中止するか時間や回数を短縮するなど調整して行ってください。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY