大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

骨盤矯正

骨盤矯正の特徴

骨盤矯正とは、身体の中の骨盤を正しい位置に戻して歪みを矯正する、整体施術のうちの一つです。骨盤矯正を行うことにより身体全体の歪みが解消されるため、血流が良くなったり代謝がアップしたりと、ダイエット的なメリットもあるため、骨盤矯正はしばしば送信施術の一つとして数えられることもあります。骨盤矯正のような整体ダイエットは、美容と健康を兼ね備えた方法としても知られています。

骨盤矯正のやせるメカニズム

骨盤矯正が痩身施術の一つとして数えられているのは、骨盤の矯正によって身体の内側から痩せやすくなる効果が期待できるからです。骨盤のゆがみを矯正することにより、身体全体のゆがみも解消されるため、血流が良くなって基礎代謝がアップします。これにより普段から痩せやすい体質になり、リンパの循環も促されるためむくみやセルライトの予防・解消にも役立つというわけです。骨盤矯正では一時的な痩身効果を得られるというより、基礎的な痩せやすさをアップさせられるという効果に繋がります。

骨盤矯正のメリットとデメリット

骨盤矯正のメリット

基礎代謝がアップする

基礎代謝とは、普段の運動や活動でエネルギーを消費する効率を表すものです。骨盤矯正を行えば血流が促されて基礎代謝がアップするため、普段の運動でカロリーが消費されやすくなり、日常的な痩せやすさへと繋がるのです。骨盤矯正施術に合わせて運動やエクササイズなどを取り入れれば、相乗効果でさらなるダイエット効果が期待できるでしょう。施術を終えた後のダイエットも効果がアップします。

身体全体のラインが美しく整う

骨盤の歪みは連鎖して、全身の歪みへと繋がります。猫背や剃り腰、O脚・X脚なども骨盤の歪みが起因していることがあるため、骨盤矯正によりこれらの身体の歪みが一気に改善へと導かれます。脚のラインや背中・腰のラインが美しく真っ直ぐに整うため、それだけでも見た目が美しくなるでしょう。姿勢が整えば胸が張り脚がすらっと伸びて、女性らしいボディラインに近づきます。

下半身太りの解消に繋がりやすい

お尻や太もも、腰周りなどにお肉がつきやすくなる「下半身太り」は、骨盤の歪みが原因で起きやすい症状です。骨盤が歪むと全身の血流が悪くなり、下半身に老廃物が蓄積されてむくみが起きやすくなって、下半身太りへと繋がります。骨盤矯正を行えば下半身太りの原因が排除されるため、お尻や脚が細くなりやすくなります。下半身の部分痩せを検討している人にも、骨盤矯正はおすすめできます。

骨盤矯正のデメリット

あくまで痩せやすくなるだけ

骨盤矯正施術で得られる効果は、あくまで「痩せやすさ」をアップさせるものです。代謝のアップも血流の改善も、運動やカロリー制限といった痩せるための努力をしなければ劇的な痩身効果をあらわしません。つまり骨盤矯正を行ったからと言って、何もせずに痩せられるわけではないのです。痩せやすい体質を得た後には、痩せる努力をする必要があります。一度の施術だけで痩せられると考えて施術を受けると、思ったような効果が得られず落胆するかもしれません。

複数回通って施術を受ける必要がある

骨盤矯正は一度の施術で完了するわけではなく、複数回施術を繰り返して整体を積み重ねる必要があります。定期的に通って施術を繰り返すためのスケジュール調整や、施術料金が必要になるのです。通うサロンや整体院によっては思った以上に出費が膨らんでしまうケースも考えられますから、事前に施術料金についてリサーチしておくのが無難です。また、何度も施術を依頼できる信頼性があるか、施術者選びも欠かせないポイントです。

施術者の技量によって効果が左右される

骨盤矯正は施術者のあらゆる技量が試される施術方法です。骨格や体格・体質、その日の体調など、本人のあらゆる状況を加味しながら力加減を考える必要があるため、熟練の施術者と素人の施術者では得られる効果も歴然の差。事前に整体院やサロン、施術者の情報をリサーチしておき、信頼して施術を任せられるかどうかを慎重に判断しましょう。

また、施術者の技量や力加減によっては、施術中に激しい痛みを感じる可能性も考えられます。痛みが苦手な人も同様に、施術者について事前によく調べておきましょう。大手サロンなどでは通う度に担当の施術者が変わる可能性もありますから、カウンセリングの時点でよく相談しておくのが無難です。

骨盤矯正を受ける際の注意点

骨盤矯正を受ける前には、食事の食べ過ぎによく注意しましょう。食べ過ぎた状態で骨盤矯正施術を受けてしまうと、消化不良を起こしてしまう可能性があります。骨盤矯正を受ける際は体調を万全に整えて、食事は施術の1~2時間前までに済ませておきましょう。もしも体調が優れない場合は、施術を受けずに回復を待つようにしてください。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する

川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る