大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

BNLSneo

BNLSneoの特徴

BNLSneoは、BNLSの植物由来成分に「デオキシコール酸」を含有したもの。アメリカFDA認定の脂肪を分解する働きが認められた医薬成分です。デオキシコール酸は胆汁に含まれる胆汁酸の一種。脂肪細胞膜を破壊する作用があるとされています。

ほかにも、肌を引き締めるサイヨウチチノキやペアシアグルミ、リンパの循環をよくするチロシン、ヒバマタ(海藻)抽出物など。

BNLSneoのやせるメカニズム

BNLSneo に配合されているデオキシコール酸やサイヨウチチノキ、チロシンなど9つの天然由来成分が脂肪を溶かし、肌を引き締め、リンパの循環を促して、からだにたまっている老廃物とともにからだの外に流れていきます。

デオキシコール酸が、脂肪膜を直接働きかけ中性脂肪を取りのぞいて脂肪細胞を破壊します。気になる部分だけを引き締めたい人におすすめ。

BNLSneoのメリットとデメリット

BNLSneoのメリット

数日で変化が表れる

従来の脂肪溶解注射は、変化が表れるまで2~4週間程度かかります。BNLSneoは脂肪分解、肌の引き締め、リンパ循環の3つの作用の働きで最短3日程度と短いのが特徴。しかも、主成分は植物由来成分で安全面でも安心して治療することができます。

周囲に気づかれない

脂肪溶解注射は2~4日くらいむくみが続くことがありました。BNLSneoは植物由来成分配合なので、ダウンタイムも少なくからだに負担がかかりません。薬剤がゆるやかに浸透していくため、周囲に気づかれず自然に理想のフェイスラインやボディラインを目指すことができます。

また、今までは難しかった目の上や目の下、鼻などのデリケートな部分にも対応できるようになりました。

脂肪細胞の数が減る

BNLSneoには、脂肪を分解するデオキシコール酸配合。脂肪細胞膜を溶かす働きで脂肪細胞本来の数を減らすことができます。

太ももの裏やおなか、お尻についたボコボコしたセルライトは、いち度ついてしまうとなかなか除去することができません。BNLSneoはがんこなセルライトの除去にも働きかけると注目されています。

BNLSneoのデメリット

数回にわけて来院

ほかの脂肪溶解注射に比べると、BNLSneoは施術後3日~1週間で変化が表れます。1回の施術で実感する人もいますが、数回にわけて注入すると理想のラインに早く到達できます。そのため、何度も来院しなければなりません。

治療できない場合がある

BNLSneoはだれでも気軽に試せる治療ではありません。中には治療ができない場合もあります。例えば、妊娠中や授乳中。糖尿病や心疾患、高脂血症、甲状腺機能亢進症などの疾患をかかえている人もこれに該当します。いずれかの症状のある人は、BNLSneo治療を控えてください。

食生活や環境で脂肪がつくことも

BNLSneoは基本的にリバウンドが少ない施術ですが、食生活によって新しい脂肪がつく場合があります。今の状態を継続するためには、規則正しい食生活をおこないましょう。環境の変化によるストレスも食生活を乱す原因。音楽や運動などでストレスを発散してください。

体重は減らない

BNLSneoは脂肪細胞を減少させる働きのある治療法。脂肪は水より密度が低く比重が軽いので、脂肪を取り除いたとしても体重が減ることはありません。勘違いしている人も多いのではないでしょうか。BNLSneoのような脂肪溶解注射は体重を落とすのが目的ではなく、からだのラインの整える施術です。

BNLSneoを受ける際の注意点

BNLSneoを注入した部分はこすりすぎてはいけません。やさしくマッサージをおこなうことで薬剤が広がるのを助けてくれます。

腫れやかゆみ、痛みが起きたときは治療している部分を冷やす、からだを休める、強い痛みを感じたときは薬を飲んで対応してください。吐き気や軽い頭痛には十分な水分補を。脂肪溶解注射にもある程度の副作用が出ることも理解しておきましょう。

施術当日の激しい運動や飲酒も禁止です。激しい運動をするときは翌日以降にしてください。メイクやシャワー、洗顔はできるので日常生活に影響することはありません。

施術料金もクリニックによって異なることも。すぐにクリニックに決めるのではなく、いくつか比較検討してみましょう。口コミも参考に。

BNLSneoは短期間で変化が実感できる施術でありますが、安心して施術を受けるためには、アフターフォローに力を入れている、万が一トラブルがあったときもしっかり対応ができるクリニックを選ぶと心強いですね。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する

川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る