大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド 大阪の名医が教える!脂肪吸引のすべてがわかる完全ガイド

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

MITI

MITIの特徴

MITI(マイティ)は、脂肪溶解注射Regen Slim(リジェンスリム)が進化したもの。Regen Slimha高純度のPPC(フォスファチジルコリン)脂肪融解注射です。

MITIには脂肪分解成分のPPCとデオキシコール酸を含有。また、脂肪の燃焼を高めてくれる「L-カルチン」や代謝を高める働きがある「IGF-1」も配合されています。

MITIのやせるメカニズム

脂肪溶解注射 MITIで脂肪細胞の細胞膜を溶かし、脂肪細胞そのものを消滅させます。ほかの薬剤よりも脂肪細胞を消滅させる成分が多く含まれているのが特徴。

クリニックによって料金は異なりますが、あるクリニックでは、1本5ccの通常価格が22,200円、1ccあたり4,440円です。1~2週間の間隔で3~5回治療をおこないます。

MITIのメリットとデメリット

MITIのメリット

洗顔や洗髪、シャワーも当日からOK!

施術を受けたあとは、顔や髪は洗ってもいいの?と心配になるかもしれません。でも、大丈夫。MITIは注射なので、当日から洗顔や洗髪、シャワーもOK!顔に施術を受けた人は、注入部分を避ければ治療直後でもメイクができますよ。

手術に比べてダウンタイムが少ない

仕事を休みたくない、忙しくて時間が取れない、そんな人でも安心して治療ができるのがMITIです。薬剤を脂肪細胞に注入するだけなので、時間も数分ですみます。脂肪吸引手術に比べると、ダウンタイムも少ないのでからだへの負担も軽く、施術後安静にする必要もありません。

翌日からふだんどおりの生活が送れる

MITIは痛みが軽い、ダウンタイムも少ない、安全性の高い治療。マッサージも当日から可能です。脂肪を燃やす成分「L-カルチン」が含まれているので、軽い運動と併用で脂肪燃焼を手助け。翌日からスポーツもできるので、ふだんどおりの生活を送ることができます。

やせたい部分を狙って施術できる

プルプルした二の腕や太ももの内側の脂肪はなかなか落ちませんよね。凹凸のあるヒップもしかり。MITIはやせたい部分のみをピンポイントで狙える施術。外科的な脂肪吸引よりも気軽で安全に治療できます。ヒップや太もものまわりにできるセルライトでお悩みの人にも向いています。

MITIのデメリット

まれに内出血や腫れの症状がある

安全性が高い施術とはいえ、副作用がないとはいえません。MITIを注入中に若干ふくらみますが、まれに腫れる、内出血の症状が起きることがあります。腫れは1週間くらいで改善するとされています。内出血はメイクで隠せる程度。時間が経つと消えていくので心配はいりません。

大豆アレルギーの人は要注意!

MITIにはPPCが含まれています。PPCは大豆由来成分。ダイエットや生活習慣病予防の栄養補助食品の原料。大豆アレルギーの人は、アレルギー症状が出るかもしれないので、MITI治療を受けることができません。アレルギー症状のある人は控えてくださいね。

筋肉質な体形の人は向いていない

MITIのような脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす成分に働きかけて脂肪細胞を除去します。MITIには筋肉を引き締める「IGF-1」や脂肪燃焼を促進する「L-カルチン」が含まれているのですが、筋肉質な体形の人にはこの施術は向いていないようです。治療を希望する人は医師に相談してください。

まれに2~3日程度の発熱がある

MITIは副作用のリスクが低いとされていますが、体質によって重い副作用を引き起こすことも。人によっては発熱の症状が起きる可能性もあります。発熱期間は2~3日程度続きます。しかし、日常生活に大きく支障をきたすものでもありません。気軽に試せる施術ですが、その日の体調や体質によって合わないこともあるので注意しましょう。

MITIを受ける際の注意点

MITIは顔にも治療ができる施術ですが、まぶたが重い、鼻が気になる人にはおすすめできません。それに合った施術方法があるので、カウンセリングの際に相談してみましょう。

施術を受けたあとは、脂肪の燃焼を高めるためにマッサージをおこないます。しかし、痛みや腫れがあるときは控えてください。しばらく安静にして痛みや腫れがおさまってからマッサージをしましょう。

治療した部位に炎症が起きないように水分をしっかり補給してください。代謝を促すためにも水分補給は重要なポイント。施術当日は1リットル以上の水分を取るようにしましょう。

MITI治療を受ける際は、高い技術を取得した経験豊富な医師が在籍しているクリニックを選ぶのも重要なポイント。リスクが少ないとはいえ、副作用が起きないとはかぎりません。少しでも疑問なことがあればカンセリングのときに医師に相談してみましょう。安全に施術を受けるためにも大切なことです。

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY

                       

監修医師

イメージ

大阪雅美容外科
川端 久雅先生

日本美容外科学会専門医

監修者情報はこちら>

                           

川端先生に
直接相談する

川端先生に
無料相談をする
症例写真を見る