医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » 1ヶ月集中でお腹痩せを実現する方法は?

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

1ヶ月集中でお腹痩せを実現する方法は?

ここでは、1ヶ月でお腹痩せをする具体的なメソッドを動画付きでご紹介しています。1ヶ月も真剣にトレーニングをやれば、どんな人でも、きっとある程度のお腹痩せ効果を実感するはず。効果を実感したら、ぜひその後も習慣化させていきましょう。

1ヶ月集中でのお腹痩せを目指すトレーニング3選

1日や1週間でお腹痩せするのは、かなり大変です。でも1ヶ月もあれば、それなりのお腹痩せ効果が期待できるのも事実です。

ただし1ヶ月はやや長丁場なので、あまりハードなトレーニングはおすすめしません。なぜなら、ハードなトレーニングを1ヶ月も続けるのは難しいからです。 そこで、比較的楽に続けられるトレーニングの中から、1ヶ月でも十分な効果が期待できそうなものをご紹介します。ぜひ続けて効果を実感してみてください。

夏に向けた「1ヶ月激痩せ思い込みダイエット」

 

引用元:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=SEpOhXMj2y4

チャンネル登録数35万人以上の整形アイドル「轟ちゃん」が提案している、1ヶ月激痩せ思い込みダイエット。「痩せる」と思い込んで、無理をせずマイペースで意志を貫いた結果、「轟ちゃん」は本当に1ヶ月で激痩せしたそうです。

  1. 1. 食べ物について
    こまめに水分補給を行います。外出するときも水分を十分に補給できるよう、かならずペットボトルを持参。自宅にいるときにも、ジャスミンティーなどをコマメに摂取します。 また、間食は原則NG。どうしても間食したいときには、「板チョコを一列だけ」など、あらかじめ決めておいた上限までとします。
  2. 2. トレーニングについて
    無理をしないトレーニングを毎日行います。無理をすると継続できなくなるため、あくまでも「無理をしないこと」が大事です。轟ちゃんが行っていたトレーニングは、お風呂上りのストレッチと腹筋。「痛くない程度のトレーニング」と「つらくない程度の腹筋」を毎日やっていたそうです。

動画の前半では、1ヶ月前の激太り中の画像も登場しています。とても現在の「轟ちゃん」とは思えないお腹です。無理をしなくても、「痩せる」と思い込んでマイペースで過ごしていれば、お腹ってこんなに変わるものなんですね。

1日10秒でお腹がへこむ体幹トレーニング

 

引用元:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=iDWwqRcoVyo

1日たった10秒でお腹がへこんでいくという体幹トレーニング。とてもカンタンでなトレーニングなので、ぜひ毎日の習慣にしていきましょう。

  1. 1. 両ヒジと両足先で全身を浮かせてキープ
    うつ伏せの姿勢となり、両ヒジと両足先で体を浮かせる形で10秒間キープします。この際、お腹が沈んだり出っ張ったりしないよう注意してください。また、無意識でお尻が上に上がらないようにしてください。体をまっすぐにして姿勢キープするよう意識します。
  2. 2. 余裕のある人は片足ずつ上げる
    動画が伝えたいトレーニングは「1」だけなのですが、もし余裕があるならば足のトレーニングも交えてみるよう提案しています。「1」と同じ姿勢を保ちながら、片足を上げて10秒間キープ、逆の足も上げて10秒間キープします。

動画へのコメントがたくさん寄せられているようです。中には「さすがに10秒は短いのでは?」との声がある一方、「同じことを部活でやっているけど、けっこう腹筋がつく」という声もありました。もちろん10秒でも構いませんが、時間に余裕のある人は、もう少し長くやったほうがいいかもしれませんね。

トレーニングではこませたお腹を楽に維持する

 

引用元:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=VFQR79GJbag

せっかくトレーニングでお腹痩せを実現しても、リバウンドしてしまっては意味がありません。そうとは言え、トレーニングを毎日続けていくのも、結構しんどいですよね…。そこで某ユーチューバーさんが、「自動的にお腹を鍛えてくれるマシン」を購入。まずはトレーニングをして割れたお腹を作り、その後1ヶ月間、マシンを試してみたそうです。結果はどうなんでしょう…?

  1. 1. シックスパッドを購入
    電気で自動的に腹筋に刺激を与える話題のマシン「シックスパッド」を購入します。脇腹用もセットで購入すると6万円ほど。かなり高いですね…
  2. 2. 常にシックスパッドを付けて過ごす
    家でも職場でも出張先でも、常にシックスパッドを付けた状態で1ヶ月ほど生活します。この1ヶ月間、トレーニングは一切やっていません。
  3. 3. 結果は…?
    腹筋の割れが強化された印象はありませんが、そうとは言え、腹筋が落ちた印象もありません。無事、腹筋をキープすることができたようです。

ダボダボのお腹を細くする効果があるかどうかは、正直、分かりません。でも、トレーニングしてお腹痩せした後のリバウンドを防ぐ効果は、たぶんあるようです。興味のある方は、ぜひお試しを。

トレーニングを行うときの注意点

ネット上では、1ヶ月でお腹痩せするたくさんの方法が紹介されています。でも、よくよく目を通してみると、その大半はハードなトレーニングです。もちろん、上でご紹介したような楽なトレーニングに比べると、ハードなトレーニングのほうがお腹痩せ効果は高いでしょう。でも、続けられますか?

ぜったいに続けられる!という強い自信をお持ちの方には、ハード系をおすめします。でも、続けられるかどうか分からないという方は、無理せずゆるいトレーニングを選んだほうが無難です。1ヶ月という期間を前提にすると、トレーニングの中身よりも「続けられるかどうか」のほうが大事なポイントであることを覚えておきましょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY