医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト 医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト
医師監修・図解で知る、脂肪吸引がわかるサイト » 部分痩せNews! » わずか1週間でもお腹痩せを目指すなら?

登録日:|更新日:

- 登録日: - 更新日:

わずか1週間でもお腹痩せを目指すなら?

ここでは、1週間でお腹痩せをする具体的な方法を動画付きでご紹介しています。「1年たってもお腹なんて痩せないのに、1週間で本当に痩せられるの?」と思う方もいると思いますが、1週間も本気でやれば結構お腹はへこみます。中途半端な運動をダラダラと1年やるよりも、よほど高い効果が期待できるでしょう。

1週間でお腹痩せを目指すトレーニング3選

わずか1週間でお腹痩せを目指すことは、決して容易なことではありません。でも、決して不可能でもありません。劇的に痩せることは難しいかもしれませんが、ウエストマイナス3センチくらいであれば、そんなに無理なく実現できるはずです。「1週間後に自分の披露宴が控えている!」という深刻なタイミングの方でも、諦めずにがんばれば、きっと良い結果を得られるでしょう。

1週間でお腹マイナス3センチ痩せを目指すハードトレーニング

 

引用元:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=3GRL6gAW6_4

体幹にグッとくる筋力トレーニング。確かに、これを毎日1週間続けたら、体の形は変わってくるでしょう。動画を見れば分かりますが、相当ハードなトレーニングです。ハードではありますが、できないことはないギリギリのラインでしょう。

  1. 1. うつ伏せの姿勢で体を支える
    うつ伏せの姿勢になり、両ヒジと両足先の4点で全身を浮かせて支えます。足先で体を浮かせるのが難しい場合には、代わりに両ヒザをついて行います。この体勢を1分間キープ。
  2. 2. 腕を左右の脇へ交互に通す
    同じ体勢のまま、右腕と左腕を交互に脇の下へ通します。この動きを1分間続けます。
  3. 3. 脚を左右交互に交差させる
    同じ体勢のまま、両足をそれぞれ交互に交差させるよう動かします。この動きを1分間ほど続けます。
  4. 4. 横向きになってヒジと足先で全身を支える
    横向きになり、片ヒジと片足先で全身を斜めに浮かせて支えます。この姿勢を1分間キープしたら、反対側も同じ姿勢で1分間キープします。
  5. 5. 同じ体勢で脚を上げる
    同じく横向きの姿勢のまま、片足を1分間上げた状態でキープ。反対側も同じ姿勢で1分間キープします。
  6. 6. ストレッチ
    ストレッチをやって終わりです。

以上のトレーニングを、インターバルなく行います。かなり厳しいですね。翌日は筋肉痛になると思いますが、ぜひ1週間でお腹痩せするためにがんばって実践してみてください。

1週間でお腹痩せ&お腹割れ目指す腹筋集中トレーニング

 

引用元:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=2qr1Kw79oZ8

「1日5分」をうたっているトレーニングですが、この5分がかなりキツそう…。いろいろな動きを導入しているトレーニングですが、結局は腹筋だけを集中的に鍛えるトレーニングです。1週間でお腹痩せどころか、お腹割れを目指せるかも?

  1. 1. 床の上で様々な腹筋運動
    お尻だけで「く」の字に座り、その体制を10秒間キープ。それだけでもツラいのですが、休憩をはさむことなく、床に寝そべりながらさまざまな姿勢で腹筋だけを鍛えるトレーニングを続けます。
  2. 2. バランスボールを利用して腹筋運動
    バランスボールの上に仰向けとなり、そのまま腹筋運動を20回。ボール上で左右のバランスを取りながらの運動となるので、お腹全体の筋肉に負荷がかかります。
  3. 3. ふたたび床に戻ってさまざまな腹筋運動
    バランスボールからふたたび床へ戻り、さまざまな体勢で腹筋運動を行います。最初の腹筋運動よりも回数を増やし、より腹筋に負荷を与えます。

以上の要領でお腹に集中攻撃を加えるトレーニング。やや段取りが複雑なので、詳しくは動画を確認してみてください。普段筋トレを行っていない方は、確実に筋肉痛を招きそうです。

栄養士とトレーナーが共同開発した1週間お腹痩せプログラム

 

引用元:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=2Y6og8kG_Sc

栄養士とトレーナーが共同開発したという信頼の1週間お腹痩せプログラムをご紹介します。科学的根拠のある有効な方法らしく、視聴回数は250万回を突破しています。理想としては、以下3つをすべて毎日行うこと。3つ行うことが難しい方は、最低でも1つを習慣化させましょう。

  1. 1. レモン水と水を飲む
    レモン水を1日400mlほど飲むようにします。レモン水には便秘解消効果やデトックス効果などがあるため、効率的にお腹周りの見た目を変えてくれるそう。レモン水とは別に、常温の水を1日コップ8杯飲むと更に良いそうです。
  2. 2. ジョギングやウォーキングをする
    朝食をとる前に、軽いジョギングやウォーキングを行います。朝が難しい方は夜でも構いません。日中も含め、1日1万歩を目標に歩くようにしましょう。
  3. 3. 「全力疾走+ゆっくり歩く」を繰り返す
    「10秒間全力疾走をし、その後10秒間ゆっくり歩く」を、1日8~10セット行います。非常に高い脂肪燃焼効果が期待できるそうです。

「1」と「2」は、決して難しいことではありません。「3」も、さほど時間を使うトレーニングではありません。その気になれば、だれでも続けられるプログラムではないでしょうか?ハードな筋トレに比べ、さほどキツいものでもありません。1週間でお腹痩せを目指す方は、ぜひ試してみてください。

トレーニングを行うときの注意点

1週間でお腹痩せを目指すトレーニングは、その大半が腹筋の集中強化です。確かに腹筋を集中的に鍛えればお腹周りに変化が出ますが、無理にやり過ぎると筋肉痛に苦しむことになるので注意しましょう。 また、あまり無理な腹筋運動をやると、一時的に筋肉が腫れて逆にお腹周りが太くなってしまうこともあるので、こちらにも要注意。できることならば、1週間ではなく1ヶ月くらいかけてお腹痩せトレーニングを行うのが理想です。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

記事タイトルとURLをコピーする

CATEGORY