医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド
脂肪吸引完全ガイド » 部分痩せしたい女子のための PERFECT News » ぽっこりウエストを隠す3つのテクニック

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

ぽっこりウエストを隠す3つのテクニック

ぽっこりウエスト ぽっこりウエスト

ぽっこり出てしまっているウエストが、明日起きたら急にほっそりしている、なんてことはありません。出てしまっているお腹は致し方なし。上手に隠す方法を考えましょう。

ウエストを目立たなくする着こなしテクニック

ぽっこりウエストを上手に隠すための簡単着こなしテクニックを3つご紹介しましょう。

1.色のコントラストを意識する

インナーをダークカラーにしたら、アウターは明るい色のものを選びましょう。逆に、インナーを明るい色にしたら、アウターはダーク系の色を選びます。インナーとアウターの色のコントラストを利用することで、ぽっこりウエストを上手にごまかすことができますよ。

2.補正下着を利用する

補正下着は、ぽっこりウエストを隠す王道ですね。少し締め付けがキツくなりますが、キレイなウエストラインを瞬時に作りたいならば、ぜひ利用したいアイテムです。多くの女優さんたちが利用しているそうですよ。 あまり締め付けのキツいものは貧血を招くことがあるので、適度な締め付けのものを選ぶようにしましょう。

3.ウエストバッグで隠す

体型カバーファッションの必携アイテムがウエストバッグ。単にお腹が隠れるだけでなく、オシャレのワンポイントとしての存在感が強いので、みんなの視線や意識もウエストバッグに行ってしまいます。本来は主役のポッコリお腹を、ウエストバッグの存在感で脇役に回してしまうと、いう作戦ですね。ただし、ぽっこりウエストの上にバッグが重なったとき、ますますお腹が大きく見えることがあるので要注意。お腹が大変なことになっている人は、補正下着を付けたうえでウエストバッグを利用したほうがいいかも知れません。

以上の3つが、ぽっこりウエストを上手に隠すテクニック。ほかにも、アウターの上にベルトを巻く方法や、トップスの裾をボトムスにインする方法など、いくつかのやり方があります。 複数の方法を併用して、ぽっこりウエストを上手に隠ぺいしていきましょう!

まとめ

ポッコリお腹を工夫して隠すことはできますが、いくら隠せたとしても、根本的な解決にはなりません。「私、隠してる…」というネガティブな気持ちがどこかにあって、周囲に暗い印象をまいてしまうかも知れません。隠すことを否定はしませんが、ありのままの自分を受け入れて明るく過ごしていくことも一つの生き方です。その生き方を受け入れられないならば、努力や工夫で、本当にお腹をへこませるべきでしょう。

全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート 全部見せます!【部位別】脂肪吸引体験レポート

CATEGORY